SUPER JUNIOR シウォン、韓国で初めてTwitterアプリで動画を撮影“グローバル歌手の影響力”

SUPER JUNIOR シウォン、韓国で初めてTwitterアプリで動画を撮影“グローバル歌手の影響力”

写真提供=シウォン Twitter

アイドルグループSUPER JUNIORのシウォンが韓国で初めてTwitterのアプリを使って撮影した動画をTwitterに投稿し、話題を集めている。

シウォンの動画ツイートは投稿されてから10分以内に2500回以上リツイートされ、約1800回お気に入りに保存された。シウォンは動画で「朝のエクササイズ中です。ついにTwitterのアプリでも動画の撮影ができるようになりました。楽しい一日をお過ごしください。そして、夕方に会いましょう。Twitter、僕は君を見守っています!」と簡単な英語で挨拶を伝えた。

Twitter KoreaはユーザーがTwitterのアプリだけで動画やグループチャットを楽しめるよう、30秒までの動画投稿機能とダイレクトメッセージでのグループメッセージ機能を追加したと発表した。

今回のアップデートでユーザーは140文字のメッセージを投稿する他にも、動画で簡単に世界とコミュニケーションを取ることが可能になった。別の動画アプリやインスタントメッセンジャーをダウンロードしなくても、Twitterのアプリ1つで動画の撮影、編集、共有はもちろん、友達とグループチャットまで楽しめるようになった。

動画はアプリのアップデート後、“ツイートする”ボタンをクリックしてからカメラボタンをクリックすることで撮影できる。スマートフォンについているフロントカメラと背面カメラのいずれも使用できる。録画ボタンを押したり離したりしながら調節して撮影することもでき、編集しなくてもコンテンツの管理が簡単だ。以前撮影した動画も再び編集できる。アップロードされた動画は画面の上段と下段のいずれにも固定することができ、動画を見ながらタイムラインを確認することもできる。

ユーザーの利便性と迅速なコミュニケーションのため、Twitterのアプリで制作された動画は再生時間を最大30秒に制限する。ただし、動画を掲載する回数の制限はないので、何度でも追加で動画を制作、共有することができる。

また、Twitterのダイレクトメッセージ(DM)での“グループメッセージ”も可能になった。グループで会話をする時は従来のダイレクトメッセージと同様に“メッセージ”をクリックした後、チャットしたいユーザーを招待することで可能になる。この場合、Twitterのメンションはもちろん、URLや写真など多様なコンテンツを投稿することが可能である。また、グループ内のユーザー同士はお互いにフォローしていなくてもコミュニケーションできる。

Twitter Koreaのソ・ヨンソン代表は「今回のアップデートによって、私たちの周りで発生するすべての出来事がTwitterを通じて140文字の短文はもちろん、写真や動画でも簡単に伝えられるようになった。また、グループメッセージの機能が追加され、知り合いや自分がフォローしているTwitterユーザーたちとより活発なコミュニケーションを取ることが可能になった。Twitterはこれからもユーザーの立場からサービスをより革新的に改善していく予定だ」と明らかにした。

記者 : パク・スジョン、翻訳 : ナ・ウンジョン