KARA ハラ&San E、新人歌手KIXSのデビュー曲MVに出演“ワンテイクで撮影”

KARA ハラ&San E、新人歌手KIXSのデビュー曲MVに出演“ワンテイクで撮影”KARAのハラとラッパーSan Eが、godのキム・テウがプロデュースした新人ソロアーティストKIXS(キス)のミュージックビデオに出演し、話題を集めている。

所属事務所であるソウルショップエンターテインメントは6日正午、公式ホームページを通じて新人歌手KIXSのミュージックビデオの予告映像を公開した。

KIXSは男性ソロ歌手で今月10日に初アルバムのリリースを控えており、godのキム・テウがプロデュースしたことが分かり関心が高まっている。

KIXSのデビュー曲「比率A+(Beautiful)」のミュージックビデオは、黄金比のプロポーションを持つハラがヒロインとして出演し、注目を集めた。キム・テウがハラを強く推薦し、ハラが快く出演オファーを受け入れたことが伝えられた。

今回の「比率A+」のミュージックビデオは、制作チームZANYBROSのイム・ソクジンが演出を手がけ、ワンテイクで撮影された。KIXSが美女ハラの心を奪うために求愛する内容が盛り込まれている。

ハラ、San Eが出演したKIXSのミュージックビデオの予告映像が公開され、「リフレイン(同じフレーズを繰り返すこと)に中毒性があり、印象的だ」「フルバージョンに期待」「強力な新人がデビューする」などの好評が続いている。