イ・ミンホ&キム・レウォン主演「江南1970」熱いアクションが観客に好評!ハイライトシーンを紹介

イ・ミンホ&キム・レウォン主演「江南1970」熱いアクションが観客に好評!ハイライトシーンを紹介ユ・ハ監督の街3部作の完結編である「江南1970」の熱いアクションが話題である。

「江南1970」が胸が弾ける大胆かつリアルなアクションで観客から熱烈な好評を得ている。映画の前半から全党大会のアクションシーン、お風呂場のアクション、倉庫のアクション、賭博場のアクションに至るまで、絶えることのないアクションで観客に緊張感とスリルを与えている。

何も持っていない男たちの夢と土地への欲望を描いただけに、これまでの映画で見せたヤクザの武器ではなく、70年代の農耕社会で身近で見た農機具や土俗的な道具である大刀と傘、斧、鍬、シャベルなど、これまで見ることのできなかった「江南1970」だけの特化された武器を通じて土地と生存に対するイメージをより極大化させ、観客の脳裏に深く刻まれた。

特に「江南1970」アクションのハイライトとして選ばれた泥の中でのアクションシーンは、「新しき世界」のエレベーターアクション、「神の一手」の氷アクションに続き、観客に強烈な印象を残し、好評を得ている。

イ・ミンホ、キム・レウォン、チョン・ジニョン、キム・ソルヒョン、ユ・スンモク、キム・ジスが出演する「江南1970」は韓国で絶賛上映中だ。

記者 : チョン・シウ、写真提供 : SHOW BOX、翻訳 : チェ・ユンジョン