パク・シフ&ユン・ウネ主演「After Love」撮影終了…ファンが設けた打ち上げパーティーの写真を公開

パク・シフ&ユン・ウネ主演「After Love」撮影終了…ファンが設けた打ち上げパーティーの写真を公開俳優パク・シフとユン・ウネが共演した韓中合作映画「After Love」(監督:オ・イルソン、制作:リエンエンターテインメント)が撮影を終了した。

映画は昨年11月に済州道(ジェジュド)でクランクインし、中国ロケと韓国での撮影を終了し、観客と会うために仕上げの段階に入った。

パク・シフのファンたちは今月5日、ソウル江南(カンナム)にあるお店で「After Love」チームに済州道の黒豚のばら肉100人前をはじめ、豪華な夕食をご馳走した。3ヶ月間韓国と中国を行き来しながら映画の撮影に邁進したパク・シフと出演俳優たち、そしてスタッフの苦労を励ますために特別な場を設けた。ファンたちは食事だけではなく、果物やおやつ、飲み物まで直接準備し、感動を与えた。

「After Love」チームは今月1日に最後の撮影を終えてから、皆で集まるのは今回が初めてだった。主演俳優であるパク・シフとユン・ウネ、そしてスタッフたちは映画撮影の間に話せなかったことを話しながら賑やかに食事をし、ファンたちが送ったプラカードを一緒に読むなど、食事の間ずっと和気藹々とした雰囲気だった。

また、パク・シフは温かいファンサービスでファンへの感謝の気持ちを伝え、現場を熱く盛り上げた。パク・シフは丁寧に準備してくれたファンたちの席に行って、感謝の挨拶を伝え、自らサインまでして楽しい時間を過ごした。

パク・シフの所属事務所であるフファクトリーは「パク・シフと映画『After Love』チームのために意義深い場を作ってくれたファンの皆様に心から感謝する。観客に会うために仕上げの段階に入った『After Love』に多くの愛と関心をお願いしたい」と明かした。

パク・シフとユン・ウネが呼吸を合わせた「After Love」は、2015年上半期に韓国、中国、日本で同時公開される予定だ。パク・シフが演じるキム・ソンジュン役は冷たくぶっきらぼうな性格で、妻が傍にいた時はその大切さに気づかず、妻が亡くなってからやっと本当の愛を知るようになるキャラクターだ。

記者 : チョン・シウ、写真 : フファクトリー、翻訳 : チェ・ユンジョン