CNBLUE ジョン・ヨンファ、一人で過ごすホワイトデーグラビア公開「僕の20代は“海賊船”」

CNBLUE ジョン・ヨンファ、一人で過ごすホワイトデーグラビア公開「僕の20代は“海賊船”」

写真提供=10+Star

CNBLUEのジョン・ヨンファがホワイトデーのロマンチックガイに変身した。

ジョン・ヨンファは10asiaが発売する月刊誌「10+Star」3月号の表紙を飾った。「一人で過ごすホワイトデー(One Solo Day)」というコンセプトで行われた今回の撮影で、ジョン・ヨンファは特有の叙情的な眼差しを見せ、魅力をアピールした。

CNBLUEのリーダーでメインボーカルであるジョン・ヨンファは、初のソロフルアルバム「ある素敵な日(One Fine Day)」をリリースし、精力的に活動してきた。発売当日に7ヶ国のiTunesアルバムチャートで1位を獲得し、2月7日付けのアメリカ・ビルボードワールドアルバムチャート1位、中国のGAON Weiboチャートで11週連続1位を記録した。韓国でも音楽番組の4冠に輝き、変わらない人気を証明した。

ジョン・ヨンファは「今回のソロアルバムを通じてどんなことを証明できたと思うか?」という質問に、「証明というよりも、曲を一生懸命作ったことに対する報酬を受けた感じだ。周りから『良い曲だ』とよく言われたが、想像以上に気に入ってもらえたと思う。次はもっと良い曲で、さらに成長したと言われるように頑張りたい」という謙虚に答えた。

今回のアルバムを2年前に構想するようになったきっかけについては、「僕がやりたいことをやれば、相乗効果が生まれると思った。その当時はハードな音楽をやってみたかったけれど、月日が経つにつれて落ち着くような音楽をやるようになったと思う」と明らかにした。また、数え年で今年27歳になったジョン・ヨンファは、自分の20代について「“海賊船”のような感じがする。奪うべきものは奪って、奪われなければならないものは奪われるような“海賊船”」と表現した。

ジョン・ヨンファのグラビア写真とインタビューは、23日に発売される「10+Star」3月号で確認することができる。

記者 : パク・スジョン、翻訳 : ナ・ウンジョン