FTISLAND イ・ホンギ「会社に夢を預けるために来た…現実を預けるために来たのではない」

FTISLAND イ・ホンギ「会社に夢を預けるために来た…現実を預けるために来たのではない」

写真=「チャン・ドンミンとLady Janeの2時」見えるラジオのスクリーンショット

FTISLANDが未来について語った。

27日、KBSクールFM「チャン・ドンミンとLady Janeの2時」には、FTISLANDが出演して様々なトークを繰り広げた。

この日、FTISLANDが最後の挨拶を交わす中、イ・ホンギは「最近、悩みが多かった。『夢が先か、現実が先か』という悩みができた」と話を切り出した。続いて、FNCエンターテインメントのハン・ソンホ代表に言及し、「代表から初心を忘れたと言われた。それで、『僕たちは会社に夢を預けるために来た。現実を預けるために来たわけではない』と話した」と真面目に語った。Lady Janeは「久しぶりに見たFTISLANDは、いつの間にか大人で、男になっている」と彼らの成長を褒め称えた。

FTISLANDは23日、5thフルアルバム「I WILL」を発売し、タイトル曲「PRAY」で活動に乗り出した。

記者 : ユン・ソヒ、翻訳 : ナ・ウンジョン