FTISLAND、セウォル号沈没事故1周忌を追悼「4月16日、祈りましょう」

FTISLAND、セウォル号沈没事故1周忌を追悼「4月16日、祈りましょう」

写真=イ・ジェジン Instagram

グループFTISLANDがセウォル号沈没事故1周忌を迎え、追悼メッセージを伝えた。

15日、FTISLANDのメンバーイ・ジェジンは自身のInstagram(写真共有SNS)に「祈りの理由、4.16」という書き込みと共に、1枚の写真を掲載した。

公開された写真には、お祈りをするかのようにお互いの手を固く握り合っているFTISLANDのメンバーたちの姿が写っている。同じグループのメンバーであるイ・ホンギも自身のInstagramに「4.16、祈って、また祈りましょう」という書き込みを掲載し、セウォル号沈没事故に対する追悼の意を表した。

ソン・スンヒョンも気持ちを伝えた。彼は自身のTwitterに「明日4.16、セウォル号沈没事故から1年間という時間が流れました。今思い浮かべてもとても生々しくて、もどかしくて、苦しいです。遺族の皆さんは今もどれだけ辛いかと思うと、本当に残念で、力になれなくて胸が痛いです。もう一度、目をつぶってお祈ります」という書き込みを掲載し、事故を記憶した。

FTISLANDは先月、ニューアルバム「I WILL」を発売し、新曲「PRAY」で精力的に活動を繰り広げている。

記者 : イ・ウノ、翻訳 : ナ・ウンジョン