イ・ボムス、釜山市の名誉広報大使に「映画人として釜山に格別な愛情がある」

イ・ボムス、釜山市の名誉広報大使に「映画人として釜山に格別な愛情がある」

写真=10asia DB

俳優イ・ボムスが釜山(プサン)市の名誉広報大使に任命された。

釜山市はイ・ボムスとホン・アルムを釜山市名誉広報大使に抜擢し、23日午後に慶南情報大学のセンタムキャンパスのコンベンションホールで任命式を行った。

釜山市はイ・ボムスを名誉広報大使に抜擢したことについて「中国国内で認知度が高い韓流スターを選ぶために力を注いだ」と明かした。イ・ボムスは中国最大の電子商取引大手の阿里巴巴集団(アリババ)が投資した中国映画「竜鳳鏡」に主演としてキャスティングされ、撮影の真っ最中である。

これに釜山市は「名誉広報大使としてのイ・ボムスの活動は、釜山が国際的な文化都市として成長するために大きく寄与すると期待されている」と伝えた。

イ・ボムス側は「映画人として国際的な映画祭を開催する釜山に格別な愛情を持っている。文化を通じて釜山のグローバルな競争力を高めるために積極的に活動を繰り広げて行きたい」と意志を伝えた。

記者 : ファン・ソンウン、翻訳 : チェ・ユンジョン