NC.A&ToppDogg サンド&ヤノ、ドラマ「匂いを見る少女」のOSTを歌う

NC.A&ToppDogg サンド&ヤノ、ドラマ「匂いを見る少女」のOSTを歌う歌手NC.AとボーイズグループToppDoggのボーカルサンド、ラッパーヤノがSBSドラマ「匂いを見る少女」の8番目のOST(劇中歌)を歌った。

3人は「匂いを見る少女」のOST Part.8「5分だけ」で抜群の実力を披露し、ドラマに力を加える予定だ。

これまでドラマ「匂いを見る少女」のOSTはLOCO、M.C the MAX、Sweet Sorrowなど韓国で最高の歌唱力を誇る豪華な歌手たちが歌ってきた。ここに合流した3人は「5分だけ」で恋に落ちた男女の別れを惜しむ気持ちを甘い歌声とラップで表現した。

「5分だけ」はSISTARの「Alone」やDavichiの「別れて付き合って」、LOCOとGFRIENDのユジュが歌った「匂いを見る少女」のOST「偶然に春」などを作曲した売れっ子トルアイ・パクとピーターパンが作詞・作曲した。少しでも一緒にいたい男女の気持ちを愛らしい歌詞と甘いメロディーで表現し、Downhellのギタリストであるノ・ギョンァンがギターを演奏し、完成度を高めた。

NC.Aとサンド、ヤノは「匂いを見る少女」の主人公である “ムリム(ムガク+チョリム)カップル”の切ない愛がクライマックスに向けて急展開している中、新たなOST歌手として選ばれ、関心を集めている。

「5分だけ」は7日正午、各種音楽配信サイトで公開された。