B1A4 ゴンチャン&サンドゥル、セクシー&キュートな正反対の魅力…「10年後もB1A4でいたい」

B1A4 ゴンチャン&サンドゥル、セクシー&キュートな正反対の魅力…「10年後もB1A4でいたい」B1A4のサンドゥルとゴンチャンの爽やかなグラビアが公開された。

2人は「10asia」が発売している雑誌「10+Star」6月号の表紙を飾った。

“夏を過ごす完璧な方法”というコンセプトで行われた今回の撮影でサンドゥルとゴンチャンは、B1A4のアルバム収録曲「Too Much」で披露した二人の相性に負けないほどの化学反応を生み出した。ソロカットの時にはセクシー、キュートなどそれぞれの魅力を発揮し、一緒に撮影する時は現場にいたスタッフを笑わせるほど愉快なエネルギーを発散した。

インタビューの開始からギャグを披露し、巧みな話術を見せた二人は、最近の日常やB1A4としての未来について率直に話した。「10年後にはどんな姿になっているだろうか?」という質問に「10年後もB1A4でいたい。B1A4でありながらメンバー一人一人のカラーがはっきりしていると思う」と話した。

また、「今になって分かるデビュー当時は知らなかった魅力は?」という質問に“どんでん返し”を自分の魅力として挙げたゴンチャンは「もともと、地元では“イタズラっ子”だった」と話した。続いて、サンドゥルは「地元の釜山(プサン)では口のチャックを閉じていたけれど、今はそれを開けた」と言い、“おしゃべり”を魅力に挙げて笑いを誘った。

サンドゥルとゴンチャンのグラビアとインタビューは21日発売の「10+Star」6月号で確認することができる。

記者 : ハン・ヘイリ(インターン)、写真 : 10asia、翻訳 : チェ・ユンジョン