「君を憶えてる」ソ・イングク、女心を狙撃するスチールカットを公開!

「君を憶えてる」ソ・イングク、女心を狙撃するスチールカットを公開!俳優ソ・イングクの、女心を狙撃するスチールカットが公開された。

ソ・イングクはKBS 2TV新月火ドラマ「君を憶えてる」(脚本:クォン・ギヨン、演出:ノ・サンフン、制作:CJ E&M)で毒説までセクシーで危険だからより魅力的な天才プロファイラーイ・ヒョン役で活躍する予定だ。26日、「君を憶えてる」の制作陣はクールさが漂うソ・イングクのスチールカットを公開した。

公開された写真のソ・イングクは、シックに前髪をオールバックにし、きりっとしたスーツ姿でどこかを見つめている。また、鏡を見ながら髪を整えている。優しさはどこにもない姿だったが、本能的に惹かれる悪い男を連想させ、女性たちの心をときめかせている。

現場でもソ・イングクのガラリと変わった姿に皆が驚いたという。制作会社であるCJ E&Mの関係者は「ソ・イングクは普段から愉快でイタズラっ子だが、撮影に入るとイ・ヒョン役に没頭し、180度変わる」と伝えた。続いて「これまで、国民の弟のイメージが強かったソ・イングクがこのドラマを通じて、知的で魅力的で完璧な男性に変身した姿を見せる予定だ」と耳打ちしてくれた。

「君を憶えてる」は時にはコミカルに、時には真剣に事件を解決し、痛快でスリル溢れるドラマを見せる予定だ。また、危険だが魅力的で完璧な天才プロファイラーイ・ヒョンと彼を観察してきたしっかりとした性格の警察大出身の熱血エリート捜査官チャ・ジアン(チャン・ナラ)が繰り広げる甘く殺伐としたロマンスが描かれる。

「ボスを守れ」「私の恋愛のすべて」で独特でラブリーなロマンスを手がけたクォン・ギヨン脚本家と「オフィスの女王」のノ・サンフン監督がタッグを組み、トレンディなドラマを作り上げているCJ E&Mが意気投合した作品で、ドラマファンの間では早くも期待が高まっている。

「君を憶えてる」は「Who are you-学校2015」の後番組として韓国で6月22日に初放送される予定だ。

記者 : イ・ウンホ、写真 : CJ E&M、翻訳 : チェ・ユンジョン