“新人グループ”OH MY GIRL「BoA先輩、BIGBANG先輩に挨拶するたびに緊張」

“新人グループ”OH MY GIRL「BoA先輩、BIGBANG先輩に挨拶するたびに緊張」新人ガールズグループOH MY GIRLが彼女たちだけの魅力を知らせている。

OH MY GIRLは4月20日デビューしたB1A4の所属事務所WMエンターテインメントの8人組の新人ガールズグループだ。デビュー曲「CUPID」は曲の導入部から耳を虜にするメインテーマがメンバーたちの魅力的なボーカルと合い、OH MY GIRLのエネルギーを感じさせる曲だ。OH MY GIRLは空から降りてきた天使CUPIDのように可愛いステージ衣装とはじける魅力で視線を引きつけている。デビューして1ヶ月で公式Instagramのフォロワー数が3万人を突破し、すさまじい勢いで前進している。

最近、ある音楽番組で出会った10asiaとの取材でOH MY GIRLは「初放送の時より大分余裕ができたけど、まだ緊張して、物足りないところも多い」とデビューして1ヶ月を迎えた感想を伝えた。スンヒは「控え室に“OH MY GIRL”と名前が書かれているだけでもデビューしたことを実感する。放送局にBoA先輩、BIGBANG先輩がいらして、先輩たちに挨拶するたびに緊張する」と可愛い新人の姿を見せた。

OH MY GIRLの魅力はCM業界でも通じている。最近メンバーユアはB1A4のバロと共にお菓子のCMに出演した。ユアはバロの彼女として登場し、新人にもかかわらず、見事に平手打ちをする演技を見せた。ユアは「先輩に平手打ちするのが申し訳なかった。演技をするたびに『すみません。すみません。大丈夫ですか?』と聞いた。でもバロ先輩は『大丈夫だから、しっかりビンタしてくれ』と言ってくれて、一生懸命に演じた」と明るく笑った。メンバーたちもアザラシ拍手をしながらユアを応援した。ユアは「CM撮影の時、メンバーたちがありがたかった。メンバーたちが夜中に起きて弁当と朝食を作ってくれて、同じグループで幸せだと思った。本当に感動した」と伝えた。

OH MY GIRLのチームワークの秘訣は所属事務所の先輩B1A4にあった。OH MY GIRLは「B1A4先輩は会う度にアドバイスしてくれる。チームワークが1番だと。リーダーであるジニョン先輩がリーダーのヒョジョン姉さんにたくさんアドバイスしてくれた」と伝えた。ヒョジョンは「ジニョン先輩は私にどこへ行ってもメンバーのことを先に考え、自分のことだけを考えるのではなく、メンバーたちに迷惑をかけないように常に注意しなければならないと教えてくれた。また、個人活動がある時は常にメンバーのことを先に考えていると言っていた」とジニョンのアドバイスを伝えた。

OH MY GIRLは他のガールズグループとは異なる魅力がある。セクシー、清純、ガールズヒップホップのような一般的な修飾語ではなく、エネルギーを与えてくれるビタミンのような魅力だ。実際に音楽番組で8人の少女が明るく「こんにちは」と挨拶をする姿を見たら、幼い妹を見ているように自然と微笑が浮かぶ。OH MY GIRLは「いつも明るく、ひよこたちがぴぃぴぃ鳴いていると思ってくださる。純粋な姿が良いと言ってくれて感謝している」と伝えた。デビューして1ヶ月しか経っていないが、OH MY GIRLは自分たちの魅力を探している。ヒョジョンは「私たちのデビュー曲『CUPID』をより多くの方が知ってほしい。OH MY GIRLだけの明るくてはじけるエネルギーを伝えたい」と覚悟を伝えた。

記者 : パク・スジョン、写真 : WMエンターテインメント、翻訳 : チェ・ユンジョン