SUPER JUNIOR イトゥク、整形外科医に質問「西洋人よりも東洋人に突出し口が多い?」

SUPER JUNIOR イトゥク、整形外科医に質問「西洋人よりも東洋人に突出し口が多い?」

写真=JTBC「ホワイトスワン」スクリーンショット

「ホワイトスワン」に出演したSUPER JUNIORのイトゥクが東洋人は突出し口が多いように見えると話した。

1日に韓国で初放送されたJTBC「ホワイトスワン」では整形外科医たちが出演し、後天的な突出し口の原因や治療方法を紹介した。

この日の番組でイ・ジンス整形外科医は「遅い歳まで指しゃぶりをすると、歯が前に出て突出し口になる可能性がある。また、習慣的に爪を噛んだり、歯で舌を押す場合も歯が前に出る原因になる」と話した。

続いて、イ・サンウ整形外科医は「鼻の扁桃腺が肥大化して鼻で息ができない場合、口を開けているようになる。その場合、あごの骨が後ろに行くので相対的に歯が前に出る」と明らかにした。

これにイトゥクは「西洋人よりも東洋人に突出し口が多いように見える」と普段気になっていたことを質問した。すると、チョン・ジョンピル整形外科医は「東洋人の顔は皿型、平面的な顔なので、相対的に口や歯が出ているように見える。それは外科的な手術や歯の矯正、簡単な整形で矯正される場合がある」と説明した。

記者 : ヒョン・ジョンウン、翻訳 : ナ・ウンジョン