KARA ギュリ、無理なダイエットで血を吐いたことも…メンバーも心配

KARA ギュリ、無理なダイエットで血を吐いたことも…メンバーも心配

写真=Mnet「4つのショー」スクリーンショット

KARAのギュリが無理なダイエットをして逆流性食道炎になったことがあると告白した。

Mnet「4つのショー」シーズン2ではギュリ編が放送された。「ギュリを見る視線」コーナーにはKARAのスンヨン、ラジオで仲良くなったお笑い芸人イ・グクジュ、“88ライン”の友達であるT-ARAのウンジョンが出演した。

この日の放送でギュリは自分のダイエット経験について率直に打ち明けた。ギュリは「昨年までは本当にあまり食べず、寝る時間を減らして運動した」と明らかにした。これにスンヨンは「個人的な考えだけど、ギュリは健康的なダイエットをしていないと思う」と心配した。

ギュリは「かにかまを一つ買って一日にそれだけを食べて、睡眠時間が3~4時間しかないのにその時間に運動していた。そうやっていたら、コンサートで貧血になった」と話した。さらに、彼女は「逆流性食道炎になってこの前は血を吐いた」と告白した。

ギュリは「最近になって1、2kgぐらい変わっても私を見る目は大きく変わらないことに気づいた。1kg太ったからといってすごく愛されたり、嫌悪感を持たれるわけじゃなかった」と話し、今は健康的なダイエットで管理していると明かした。

記者 : ホン・ボラム、翻訳 : ナ・ウンジョン