SUPER JUNIOR イトゥク、父親の葬儀の写真をプロフィール写真にしたポータルサイトに怒り

SUPER JUNIOR イトゥク、父親の葬儀の写真をプロフィール写真にしたポータルサイトに怒り

写真=「SBSテレビ芸能」放送画面キャプチャー

SUPER JUNIORのイトゥクのプロフィール写真が話題になっている。

韓国で22日に放送されたSBSの芸能ワイドショー「SBSテレビ芸能」ではイトゥクが自身のSNSでポータルサイトのプロフィール写真に対する不満を表したことを伝え、その問題点について扱った。

イトゥクは20日、自身のTwitterで「…Google、本当に酷いですね…ずっと我慢して耐えに耐えて要請した結果がこれだなんて…他人の悲しみをこのように写真で載せておくのが好きなのでしょうか?…前後で一体どこが変わったのか? 以前のプロフィール写真もキャプチャーしておきました。このポータルサイトの横暴をどうすれば止められるのか知りたいね」と伝えた。

彼が言及したGoogleのプロフィール写真には、イトゥクが父の葬儀で泣いている写真が登録されており、注目を浴びた。

サイトの関係者は「写真はアルゴリズムで抽出してお見せする形式で、200以上のシグナルで構成されている。そのため、『私はこれをプロフィール写真にしてほしい』と要請されても、それは不可能だ。しかし、今回の場合はその写真を排除して他のアルゴリズムの順序に従って表示されるようにすることができる」と説明した。

記者 : チョ・スルギ(インターン)、翻訳 : チェ・ユンジョン