BTOB ウングァン“頼りがりのあるリーダー”に盛り込まれた意味

BTOB ウングァン“頼りがりのあるリーダー”に盛り込まれた意味「BTOB THE BEAT」「週刊アイドル」など、BTOBが出演したリアリティ番組の映像を見ると、欠かさず出るものがある。ウングァンへの信頼だ。“性格はウォンビン”と呼ばれるほど天使のような人柄とリーダーシップを持つメンバーウングァンへの信頼は、BTOBに欠かせないビーグル美(ビーグル犬のような天真爛漫な美しさ) の要素だ。最近、音楽番組で会ったBTOBにリーダーへの信頼はいつから始まったのか聞いてみた。

この質問にウングァンを意味深長で深い眼差しで見つめていたソンジェは、「産まれた時から意味を持って産まれたようだ」と話した。これにウングァンは「ソンジェは練習生の時から僕のことを見下していた」と暴露し、信憑性(?) を加えた。

しかし、ソンジェはウングァンの話を否定した。ソンジェは「正直、1年半の間、練習生生活をしたが、半年の間、ウングァン兄さんがいることに気づかなかった」と話した。ウングァンが「嘘つき!」と叫んだら、ソンジェは「嘘じゃなくて、ウングァン兄さんと僕は別のグループとして練習をしていたので、会う機会もなく、僕は本当に知らなかった」と説明した。彼らの出会いは運命のようで運命ではない運命のようなものだった。

ソンジェにとってリーダーとは何だろう? ソンジェは「僕がリーダーだったら、自分自身を捨ててまでメンバーを幸せにする存在だと思う。その考えでウングァン兄さんにリーダーを任せている」と答えた。ウングァン兄さんのありがたさ(?) も伝えた。また、ソンジェは「ウングァン兄さんは本当にふさわしい。今は僕が信頼していることを楽しんでいるようだ。わざとスペルも間違える。自分を謙遜し、相手を敬うことが一番大変で難しい。でも、兄さんは生まれつき持っている」と説明した。

ウングァンは当惑していた。「スペルをわざと間違えたのは半々だった」と照れくさく笑った後、「思ってもみなかった褒め言葉だ」と喜んでいた。隣にいたミンヒョクも「褒めてあげる」と話を切り出した。ミンヒョクは「リーダーは僕たちの鏡だ。BTOBを映してくれる人だ。ウングァンを通じてBTOBの人間性を見せ、いくらイタズラをしてもすべて弾く反射機能もある」と話した。ソンジェも口を添えた。「他のアーティストからBTOBは良いイメージを持っていると言われた。ウングァン兄さんとチャンソプ兄さんが本当に面白くて親近感もあるし、仲良く見えたのでイメージが良いと言ってくれた」と話し、ウングァンの人柄とバラエティ感覚を褒め称えた。やはり“性格はウォンビン”のウングァンだ。

ソンジェンにリーダーを信頼する核心メンバーとして、そして、BTOBの最年少としての覚悟をお願いした。ソンジェは「一途にリーダーに頼る計画だ。これからもっと頼るかもしれない。減ることはないだろう。ウングァン兄さんが一人でテレビに出演しても、僕たちのためにより輝いてくれると思う。ウングァン兄さんを鍛えることで僕たちの存在感も大きくなり、一石二鳥だ」と話した。ウングァンは「褒められたけど、慣れない。何か調教されているようだ」と戸惑った反応を見せ、笑いを誘った。

しかし、リーダーとしてカリスマ性を見せた。ウングァンはインタビューを締めくくりながら「これから、海外活動が残っている。韓流をリードするK-POPの中心になるために一生懸命頑張りたい」としっかりとした抱負を明かした。

メンバーたちはイタズラっぽく伝えたが、ミンヒョクは「ウングァンを通じてBTOBの人柄を見せたい」また、ソンジェが「一人で出演すると、僕たちのためにより輝いてくれる」という言葉のように、ウングァンは各バラエティ番組で彼の純粋で優しい人柄と歌手としての実力を見せている。12日に放送されたMBC「マイ・リトル・テレビジョン」のソルジの生放送に参加し、カラオケ対決を繰り広げた。1stフルアルバムでカムバックした以後、一人で出演した初のバラエティ番組だった。この日、ウングァンはソ・チャンフィの「TEARS」を女性のキーで歌い、カラオケで100点を獲得し、実力を見せ付けた。頬骨から出る歌唱力というあだ名を持つほど、ウングァンは内在された興と実力でBTOBを率いている人物だ。ウングァンの努力があるため、BTOBのチームワークと成長があるのではないだろうか。

記者 : パク・スジョン、写真:CUBEエンターテインメント、翻訳:チェ・ユンジョン