日本人のSM練習生ヒナ、韓国のバラエティに初登場…SHINee キーの愛用品を見事ゲット!

日本人のSM練習生ヒナ、韓国のバラエティに初登場…SHINee キーの愛用品を見事ゲット!「ミッキーマウス・クラブ」に出演したSM ROOKIESが空港ファッション対決を繰り広げた。

韓国で23日に初放送されたケーブル放送のディズニー・チャンネル「ミッキーマウス・クラブ」ではSM ROOKIESのマーク(16歳)、ジェノ(15歳)、ドンヒョク(15歳)、ジェミン(15歳)、ジソン(13歳)、ゴウン(16歳)、ヒナ(15歳)、ヘリン(13歳)、ラミ(12歳)がミッキーの友達に抜擢され、才能を披露した。

この日はSHINee キーの空港ファッションに関する講義に続き、「ミッキーマウス・クラブ」の友達が「15分間で空港ファッションを完成」というミッションに挑戦した。最終候補の2人に選ばれたジソンとヒナは、空港ファッション対決の勝者になるため、ポーズ対決とダンス対決を繰り広げた。そして、最終的な優勝者にはヒナが選ばれ、賞品として審査委員だったキーの愛蔵品のヘアバンドをもらった。

「ミッキーマウス・クラブ」は、アメリカを除いて韓国で世界初で放送される国内制作番組で、ディズニーの強みである“音楽を使ったストーリーテリング”とK-POPの要素を融合し、“クールでヒップな”バラエティパーティーショーをコンセプトにしている。「ミッキーマウス・クラブ」韓国版は、ミッキーマウスとディズニーを代表する面白くて魅力的なマウスケティア(Mouseketeers:ミッキーの友達)たちがダンスと歌、そしてゲームとドラマなどを準備し、仲間たちとパーティーを楽しむ姿で多彩に演出される予定だ。

記者 : イ・ウンジン(インターン)、翻訳 : ナ・ウンジョン