防弾少年団、初のアメリカ公演が大盛況のうちに終了!4都市すべてでチケット完売

防弾少年団、初のアメリカ公演が大盛況のうちに終了!4都市すべてでチケット完売

写真=Big Hitエンターテインメント

写真=Big Hitエンターテインメント

ボーイズグループ防弾少年団の初のアメリカ公演が大盛況のうちに終了した。

防弾少年団は17日から26日までニューヨークとダラス、シカゴ、ロサンゼルスで開催されたワールドツアー「2015 BTS LIVE TRILOGY EPISODE II.THE RED BULLET~Second Half~」のアメリカ公演で情熱的なステージを披露し、計1万2500人の観客の熱い歓声を浴びた。

防弾少年団は「I NEED YOU」「ホルモン戦争」「Danger」「N.O」などの代表曲を熱唱し、自由なフリースタイルラップやパワフルなダンスで華やかなステージを披露した。

今回のコンサートは防弾少年団が初めて開催するアメリカ公演だ。4都市で行われた公演のチケットは予約開始から5分で完売し、現地の関係者たちの注目を浴びたという。公演終了後の現在も、チケットを手に入れられなかったファンから追加公演の問い合わせが殺到し、アメリカでの高い人気を実感させている。

アメリカ公演を終えた防弾少年団は、29日のメキシコ公演を皮切りに、31日にブラジル、8月2日にチリ、8日にタイ、29日に香港へ向かい、南米やアジアでツアーを続けていく計画だ。

記者 : イ・ウノ、翻訳 : ナ・ウンジョン