防弾少年団 RAP MONSTER、ハリウッドとコラボ!ソロ曲「Fantastic」リリース

防弾少年団 RAP MONSTER、ハリウッドとコラボ!ソロ曲「Fantastic」リリース

写真=「Fantastic」ミュージックビデオ画面キャプチャー

防弾少年団のRAP MONSTERが新たな挑戦に乗り出す。

RAP MONSTERの所属事務所であるBig Hitエンターテインメントは4日「RAP MONSTERが本日(4日)ソロ曲『Fantastic』を発表する」と明かした。

「Fantastic」は20日に韓国で公開されるマーベル・コミック原作の映画「ファンタスティック・フォー」とのコラボレーション曲だ。RAP MONSTERは映画の中のヒーローたちの能力と彼らが持つキャラクターを、センス良く表現した歌詞や中毒性がありながらも強烈なビートで曲を完成させた。

RAP MONSTERは3月にアメリカのヒップホップの巨匠ウォーレン・G(Warren G)とのコラボレーション曲「P.D.D(Please don’t die)」をリリースしたことに続き、今回はハリウッドの超大作映画「ファンタスティック・フォー」とコラボし、全世界に活動の舞台を広げている。

「Fantastic」はカルヴィン・ハリス(Calvin Harris)、トゥリーサ(Tulisa)、タイニー・テンパー(Tinie Tempah)など、ヨーロッパのミュージシャンたちと作業してきたジェームス F・レイノルズをはじめ、クレイグ・デイヴィッド(Craig David)、クリス・ブラウン(Chris Brown)、クリスティーナ・アギレラ(Christina Aguilera)などの有名歌手と作業してきたホワイト・ナドがRAP MONSTERと共同プロデュースを行い、完成度を高めた。カニエ・ウェスト(Kanye West)とジェイ・Z(Jay Z)と作業したことがある女性歌手マンディー・ベントリス(Mandy Ventrice)の刺激的な歌声が加わり、さらに魅力的な曲が誕生した。