Apink「1位になれるとは思わなかった…名前が呼ばれて驚きました」

Apink「1位になれるとは思わなかった…名前が呼ばれて驚きました」ガールズグループApinkが新曲「Remember」で1位を総なめにしている。

Apinkは新曲「Remember」で、7月29日にはMBC MUSIC「SHOW CHAMPION」で、30日の Mnet「M COUNTDOWN」に続き31日にはKBS 2TV「ミュージックバンク」で1位を獲得し、3冠となり、1位を総なめにした。「Remember」は16日の公開直後、すべての音楽配信サイトのリアルタイムチャートで1位を獲得し、多く愛されている曲だ。Apinkが清楚な妖精ドル(妖精+アイドル)というコンセプトを守りながら夏の季節感を加味してリリースしたシーズンソングであるだけに、疲れ果てた日常にヒーリングを与えてくれる。

Apinkはすでに「Mr.Chu」と「LUV」で音楽番組で多数1位を獲得したにもかかわらず、1位で呼ばれた時は驚いた表情をしていた。最近、1位獲得の後、10asiaとの取材でApinkのパク・チョロンは「こんなに素晴らしい賞を頂き、今回の活動もより頑張れると思います」とし、「1位を獲得するたびに、本当に感謝しなければならない方々がたくさんいらっしゃるけど、一人一人に伝えられずに申し訳ないです。これからも私たちの音楽を愛してくれるファンの方々に報いることができる音楽、素晴らしい音楽をお見せできるように頑張ります」と感想を伝えた。

キム・ナムジュは「私たちのグループの名前が呼ばれた時は驚きました。ジェットコースターに乗って急降下する時のようにびっくりしました」と言い、感激の表情を見せた。オ・ハヨンは「期待してなかったです。大先輩と一緒に1位候補に上がったので、1位になれるとは思わなかったです。このような素晴らしい賞を頂いて、本当に感謝しています。ファンの苦労が大きかったです。このすべての栄光をファンに捧げたいです」と感想を伝えた。

チョン・ウンジは公約をまともに遂行できなかった残念さを伝えた。Apinkは「ミュージックバンク」で1位のセレモニーとして「Remember」の童謡バージョンを約束した。アンコールステージでApinkは可愛いく小さな声で「Remember」を歌った。チョン・ウンジは「メンバーたちがずっと物語を叙述しているように歌っていました。ハハ。最後はCMソングも歌いました」とビハインドストーリーを伝え、笑いを誘った。「ミュージックバンク」では、Apinkの初の地上波バラエティ番組だったKBS「自由宣言土曜日-家族の誕生」で呼吸を合わせたキム・サンミプロデューサーが「ミュージックバンク」を担当以来、初めてApinkと会った1位だったため、意味深い日になった。

Apinkは1位の秘訣を聞く質問に少しの戸惑いもなく「ファン!」と答え、感動を与えた。パク・チョロンは「ファンの皆様は私たちのアルバムがリリースされるたびに、投票や公開放送にも参加してくれて応援してくれます。もちろん、私たちの歌を愛してくれているけど、それだけではありません。いつもファンサイン会に来るたびに気後れせず、自分たちがいるから頑張れと励ましてくれます。ファンのそのような気持ちに報いたい気持ちでいっぱいです」とファンに対する感謝の気持ちを伝え。

Apinkは成功の秘訣をおいて、変わらないコンセプトと成長を言及した。コンセプトも重要だが、1位を獲得した後にも変わらない謙虚な態度とファンに対する愛が伝わったこともApinkの成功の大きな要因ではないだろうか。

記者 : パク・スジョン、写真 : A-CUBEエンターテインメント、翻訳 : チェ・ユンジョン