SS501末っ子キム・ヒョンジュン、ファンからのサプライズ誕生日パーティも…ボリビア公演が大盛況!

SS501末っ子キム・ヒョンジュン、ファンからのサプライズ誕生日パーティも…ボリビア公演が大盛況!

写真=CI ENT

SS501の末っ子キム・ヒョンジュンが、ボリビアを熱く盛り上げた。

先月31日、メキシコ公演で「FNL(Fan Night Live)」ワールドツアー南米公演の砲門を開いたキム・ヒョンジュンは2日午後8時(現地時間)、ボリビアで開催されたワールドツアー2番目の南米公演も大盛況のうちに終了した。

キム・ヒョンジュンは多くのファンの熱い拍手や歓声とともに登場し、1stミニアルバムの収録曲「他の女でなく君」で華やかな公演のスタートを知らせた。また、キム・ヒョンジュンは公演会場をぎっしり埋め尽くしたファンたちに1年6ヶ月ぶりにボリビアを訪れた感想を伝えた。

特に、キム・ヒョンジュンの誕生日の一日前に開催されたボリビア公演は、ファンたちがケーキとサプライズ誕生日パーティーを準備して温かい雰囲気に満ちていたという。

キム・ヒョンジュンはファンの叶えたい願いを聞くコーナーで、ファンと楽しくコミュニケーションを取る時間を設けた。ライブで聞きたい曲をリクエストしたファンたちの願いを選び、即興で甘い声でサプライズライブをプレゼントするなど、女心を刺激するイベントも準備した。

熱くなった雰囲気の中で、キム・ヒョンジュンはファンの熱狂的な歓声に客席に下りるなどの惜しみないファンサービスとともに、「Let Me Be The One」「Just Let It Go」「フォトアルバム」など、3曲連続で情熱的なライブを披露し、観客を虜にした。

所属事務所CI ENTは「約1年6ヶ月ぶりに訪れたボリビアでも依然として公演会場を埋め尽くしてくれたファンの皆さんに心から感謝する。6日、アルゼンチンで開催される『FNL』ワールドツアーの3番目の南米公演でも最高のステージを披露するので多くの期待をお願いしたい。また、残りのワールドツアーと韓国での久しぶりのカムバックを控えたキム・ヒョンジュンにも多くの関心や声援をお願いしたい」と伝えた。

記者 : キム・ハジン、翻訳 : ナ・ウンジョン