「ギャラは約5000万円」大物スターの出演料を専門家が明かす

「ギャラは約5000万円」大物スターの出演料を専門家が明かす

写真=「SBSテレビ芸能」放送画面キャプチャー

キャスティング専門家が大物スターのギャラについて明かした。

韓国で最近放送されたSBSの芸能ワイドショー「SBSテレビ芸能」には、CJ E&Mのキャスティングチームのチーム長であるヤン・ソンミン氏が出演し、スターたちのキャスティングにまつわる秘話を公開した。

ヤン・ソンミン氏は最近のキャスティング優先順位1位の俳優について「オ・ダルスだ」と明かした。続いて、キャスティングが難しい俳優としてはハ・ジョンウを挙げた。「彼は来年の作品まですでにキャスティングされている。そのため、キャスティングするためには1年前から連絡をしなければならないという」と説明した。

また、ハ・ジョンウのギャラに関する質問にヤン・ソンミンは「公式的には5億ウォン(約5000万円)だ。ドラマではチョン・ジヒョンとイ・ヨンエの出演料が最高額だと言われている」と明かし、注目を浴びた。

記者 : ハン・ヘリ、写真 : SBS芸能ワイドショー「SBSテレビ芸能」放送キャプチャー、翻訳 : チェ・ユンジョン