ムン・グニョン、映画「思悼」で共演したユ・アインに対し“もともと好きな俳優”

ムン・グニョン、映画「思悼」で共演したユ・アインに対し“もともと好きな俳優”「思悼」に出演したムン・グニョンがユ・アインとの共演について語った。

27日、NAVERのLIVE映像配信アプリ「V」で行われた「思悼ムービートークライブ」では、イ・ジュンイク監督をはじめ、ソン・ガンホ、ユ・アイン、ムン・グニョン、チョン・ヘジン、キム・ヘスクまで出演し、「思悼」の出演陣が観客と会った。

この日、ムン・グニョンはユ・アインとの共演はどうだったのかという質問に対し「息ぴったりで良かった。もともと好きな俳優だった」とし、「初撮影の時、話し合ったわけでもないのに撮影を始めた瞬間から雰囲気がガラリと変わった」と答えた。

続いてムン・グニョンは「ユ・アインさんが吐き出す演技への集中力に押し流されて、自分も知らないうちにいつの間にか恵慶宮洪氏(ヘギョングンホンシ)になり、ユ・アインさんを思悼世子として見ていた」と付け加えた。

記者 : イ・ウンジン(インターン)、写真 : NAVERのLIVE映像配信アプリ「V」画面キャプチャー、翻訳 : チェ・ユンジョン