防弾少年団 ジン、フルーツ味のチキンを評価…“99Dayで再び注目”

防弾少年団 ジン、フルーツ味のチキンを評価…“99Dayで再び注目”

写真=防弾少年団公式YouTubeチャンネル放送画面キャプチャー

9日、“99(クク)Day”(韓国の農林畜産食品部が鶏肉の消費を促進するために作った日)を迎えて、グループ防弾少年団のジンが披露したチキンのモクバン(食べる放送)が再び注目を集めている。

7月15日、ジンは防弾少年団の公式YouTubeチャンネルを通じてモクバン動画を掲載した。公開された映像でジンは「友達から必ず食べてみてと勧められた」と言って一風変わった味で話題となったフルーツチキンを食べて味を評価した。

ジンは事務室に一人で残ってメロン味、イチゴ味、バナナ味のチキンを食べた後、「メロン味のチキンはメロン農場でフライドチキンを注文して食べるような味だ。思ったよりおいしい」と話した。

続いて、ジンは「イチゴ味は果物味のシリアルを粉にしてフライドチキンをつけて食べるような味だ。バナナ味は運動後、バナナ味のお菓子を食べて残った粉にフライドチキンをつけて食べるような味だ」と詳細に味を評価した。

防弾少年団は10月、「花様年華 pt.2」でカムバックし、11月にはコンサート 『花様年華 on stage』を開催して韓国のファンと会う予定だ。