SHINee キー、ペペロを食べて寄付イベントに参加「恵まれない方々のために使われます」

SHINee キー、ペペロを食べて寄付イベントに参加「恵まれない方々のために使われます」SHINeeのキーがペペロデー(11月11日、プレゼントを「ペペロ」というスティック状のチョコレート菓子と共に好きな人に渡す日)を控えてチャリティイベントに参加した。

キーは最近、自身のInstagram(写真共有SNS)にペペロを食べている写真を掲載した。

キーは「心を分け合うペペロ。恵まれない方々のために使われます。セーブ・ザ・チルドレン」と書き込み、イベントに参加していることを明かした。

公開された写真の中でキーは、色んな種類のペペロを口にくわえてオラフ(「アナと雪の女王」雪だるまのキャラクター)を見つめている。キーは「色んな味を選んだのに食べれないね。しくしく」と書き込み、お菓子を食べれないぬいぐるみに話しかけている姿が笑いを誘った。

キーが参加した「心を分け合うペペロ」は、ある製菓会社が行っているチャリティイベントだ。ハッシュタグと共に写真を共有すると、参加者数だけ子どもたちのための民間の国際援助団体セーブ・ザ・チルドレンに千ウォン(約100円)ずつ寄付金が貯まる。

記者 : ユン・ソヒ、写真 : キー Instagram、翻訳 : チェ・ユンジョン