EXO スホ&ベクヒョン「スターウォーズ」制作会社ルーカスフィルムを訪問“映画を早く見たい”

EXO スホ&ベクヒョン「スターウォーズ」制作会社ルーカスフィルムを訪問“映画を早く見たい”

写真=ウォルト・ディズニー・カンパニー・コリア

12月17日に公開を控えている「スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒」と大々的なコラボレーションを予告したEXOが、「スターウォーズ」シリーズを誕生させたウォルト・ディズニー所属の映画制作会社であるルーカスフィルムを訪問した。

これに先立ち、予告映像を通じて大衆の好奇心を増幅させたEXOのルーカスフィルムの訪問映像は、予告映像では見れなかったEXOのメンバースホとベクヒョンの制作会社の訪問記をはじめ、「スターウォーズ」に対する2人のメンバーの様々な話まで聞くことができ、視線を集中させる。これとともに、ルーカスフィルムで「スターウォーズ」のキャラクターの銅像や3D体験まで多彩な見どころを経験し、楽しい気持ちを隠せない彼らの姿からシリーズに向けたメンバーたちの愛情まで確認することができる。

ルーカスフィルムツアーで最も記憶に残るものについて、ベクヒョンはシリーズの代表キャラクターであるダース・ベイダーを、スホはリアルに再現された映画撮影現場での体験を挙げてルーカスフィルムに対する驚きを示した。

スホとベクヒョンは「スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒」について「家族とともに全世代が楽しめる映画なので多くの方に映画を楽しんでほしい」と映画をお勧めするコメントを忘れず、「僕たち、EXOも『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を早く見たい」と映画に対する期待を示した。