ロイ・キム、3rdフルアルバムのジャケット写真を公開…孤独な冬の男に変身

ロイ・キム、3rdフルアルバムのジャケット写真を公開…孤独な冬の男に変身歌手ロイ・キムが25日、公式SNSを通じて12月4日にリリースされる3rdフルアルバム「北斗七星」のジャケット写真を公開した。

公開されたジャケット写真の中でロイ・キムは、「北斗七星」というタイトルにふさわしい夜空と星座を背景に、誰かと目を合わせているように正面を見つめ、ありのままの内面を表現し、孤独な冬の男の感性を極大化した。

音源発売の時刻も、冬の夜にふさわしいバラード曲「北斗七星」の感性を最大限引き上げるために4日午前0時に合わせて公開される。

所属事務所は「ロイ・キムは音楽だけではなく、ジャケットのイメージやアルバムの全般的な構成にも積極的に参加した。3rdフルアルバムは飾らず、ありのままの自分の姿をリアルに見せるコンセプトで構成した」と明かした。

カムバックを控えて3rdフルアルバムのジャケット写真を公開することで、1年2ヶ月ぶりにカムバックするロイ・キムのニューアルバムにどんな音楽と感性、想いが盛り込まれるのか、ファンの好奇心が高まっている。

特に、3rdフルアルバムのタイトル曲「北斗七星」を通じてギターとフォーク音楽ではないバラードジャンルを選んだ理由と、12月の“冬のバラード”市場でどんな姿を披露するのか期待が集まっている。

ロイ・キムは12月4日午前0時、シンプルなボーカルと冬の感性が溢れる雄大なバラード曲が収録された3rdフルアルバム「北斗七星」をリリースし、12月18日から3日間、延世(ヨンセ)大学ペクヤンコンサートホールで「2015 ロイ・キム年末コンサートー北斗七星」を開催し、活発な活動を続ける予定だ。

記者 : パク・スジョン、写真 : CJ E&M、翻訳 : チェ・ユンジョン