EXO チャンヨル、ファンが誕生日を記念して“チャンヨルの森”を造成…3時間で目標募金額を達成

EXO チャンヨル、ファンが誕生日を記念して“チャンヨルの森”を造成…3時間で目標募金額を達成グループEXOのチャンヨルの24歳の誕生日を記念して“チャンヨルの森”がソウル上岩洞(サンアムドン)ワールドカップ公園に造成された。

この森はチャンヨルのファンと木を植える社会的企業「ツリープラネット」が一緒に進行する「スターの森プロジェクト」で作られた。スターの森プロジェクトは、スターの名前でファンが募金して森を作る、環境に優しいプロジェクトだ。

チャンヨルの森プロジェクトはチャンヨルの誕生日を記念して、中国のファンサイトが中心となって行われた。募金を始めて3時間で目標金額の3千万ウォン(約319万円)を達成し、チャンヨルの人気を証明した。上岩洞ワールドカップ公園に造成されたチャンヨルの森は、平和の公園の中に位置し、10月に行われたソウルガーデン博覧会の開幕式で公開されて以来、多くの訪問客から愛されている。チャンヨルの森は、既存のスターの森とは異なり、庭園のように造成され、ファンと市民たちが気楽に休める空間という点で大きな反響を得ている。

チャンヨルの森プロジェクトに参加したファンは「チャンヨルの誕生日をお祝いすると同時に、都心の中で市民たちが休める空間を作るという点で、より意義深いプロジェクトだった。韓国を訪れた時に、チャンヨルが感じられる空間は多くないので、世界中のファンが同じ場所に集まり、楽しい時間を過ごせることができるので嬉しい」とし、「今後もチャンヨルとチャンヨルの森が、多くの市民とファンから愛されることを願っている」と伝えた。

ツリープラネットのキム・ヒョンス代表は「スターのファンクラブが始めたクラウドファンディング森造成文化が拡散し、最近では家族森、学校森など、多様な森を造成することについての問い合わせが増加している。ツリープラネットは1歳の誕生日記念、結婚記念など、より多くの方が参加できるプロジェクトを本格的に開始する予定だ」と明かした。

ツリープラネットは今まで“IU(アイユ)の森”、“キム・スヒョンの森”、“東方神起の森”、“少女時代の森”などのスターの森を造成した。ツリープラネットは2010年の設立後、南スーダン、モンゴル、アメリカ、インド、中国など、世界10ヶ国で107個の森に53万本の木を植え、この木々は毎年、約1万6千トンの二酸化炭素を除去し、45億ウォン(約4億7900万円)以上の経済的価値を創出している。

記者 : パク・スジョン、社員 : チョ・スルギ、翻訳 : チェ・ユンジョン