WASSUP ウジュ、練習中に足の甲を骨折…カムバックに赤信号

WASSUP ウジュ、練習中に足の甲を骨折…カムバックに赤信号7人組ガールズグループWASSUPのウジュが練習中、足の甲を骨折した。そのため、サプライズカムバックの計画に狂いが生じた。

ウジュは30日の夜中、練習している途中に足の甲を骨折し負傷した。彼女はすぐに病院に運ばれギプスをしたが、痛みが治まらず同日午前、再び病院に向かった。2度目の診察で精密検査の結果、足の甲の骨折との診断を受け約6週間安静にし、休職が必要とのことだ。

昨年11月に2ndミニアルバム「SHOWTIME」をリリースし、タイトル曲「うるさいU」で活動したWASSUPは、カムバックを間近に迎えた最後の準備に拍車をかけていた。しかし、ウジュの突然の負傷でカムバックは暫定的に延期になるとみられる。

所属事務所であるマフィアレコードの関係者は「ウジュの負傷でこれまで計画していた公演スケジュールは当分の間、6人体制でやっていかなければならない状況だ。これまで準備してきたWASSUPのサプライズカムバックもウジュの回復期間を考えた上で、来年上半期以後に延期になると思われる」と伝えた。

ジンジュ、ダイン、ナダ、ナリ、ジエ、スジン、ウジュで構成された7人組ガールズグループWASSUPは2013年にデビュー、“Twerking”ダンスで話題を集めた。また、昨年11月に2ndミニアルバム「SHOWTIME」のタイトル曲「うるさいU」で活動し、強烈なパフォーマンスを披露し、大衆に強い印象を残した。

記者 : パク・スジョン、写真 : マフィアレコード、翻訳 : チェ・ユンジョン