Vol.1 ― OH MY GIRL ヒョジョン、ジニ、ミミ、ユア「My name is…」

Vol.1 ― OH MY GIRL ヒョジョン、ジニ、ミミ、ユア「My name is...」My Name is ヒョジョン。
本名はチェ・ヒョジョンで、親孝行のヒョ(孝)に決めるジョン(定)と書く。両親が親孝行をたくさんしてほしいと思い、親孝行をして他人にも親切な子になるようにと付けてくれた。今もたくさん親孝行して周りの人に親切にしようと思っている。

1994年7月28日生まれで
OH MY GIRLのリーダーだ。キャンディ(漫画キャンディ・キャンディの主人公、お転婆で、元気に困難を乗り越えるキャラクター)リーダーというあだ名がある。理由は皆と一緒に話し合う時にいつも泣くからだ。感受性豊かだけど、いつも明るい。だからキャンディ。

9歳の時から義王(イワン)市で合唱団で活動した。
中学3年生まで合唱団で活動し、童謡大会にも出るようになり、ステージに立つのが好きだった。独唱もデュエットもしたし、ほとんどすべての大会に出た。その時から歌を歌いたいと思った。

ペク・チヨン先輩が好きだ。
ペク・チヨン先輩のバラード曲をよく歌っていたが、中学生の時にかくし芸大会でも歌った。みんなから上手いと言われて勇気が出た。私はステージに立つのが好きなんだとその時に分かった。その時は「愛さない」を歌った。

ピアノ伴奏のバラードが好き。
ピアノの弾き語りが好きで、ピアノの旋律が流れるままに任せるのが好きだ。

一生懸命準備する人がチャンスを掴むことができる。
常にすべてに最善を尽くして誠実に臨むと、いつか幸せになれると信じている。

My Name is ジニ。
本名はシン・ヘジンで、恩恵のヘ(恵)に真のジン(真)と書く。恵み深く正しく生きろ!という意味だ。ウンヘという名前はありふれているので、最後の文字のジンを取ってきて芸名を“ジニ”にした。

1995年1月22日生まれで
OH MY GIRLのママ役を担当している。口数が少なく、世話をするのが好きで、メンバーたちの世話を見る方だ。(ユア:親切で心が温かい。 ビニ:大黒柱のような存在!)

幼い時に漠然と芸能人になりたかった。
先輩アイドルのステージを見ながら憧れていた。高校1年生になった時、挑戦してみたいと決心した。運よく練習生になった。

メンバーたちは私の大きな支えである。
漠然と考えていた歌手だったのに、メンバーたちと一つ一つ合わせながらステージを完成させるのが本当に楽しい。

静かで愛らしい音楽が好きだ。
IU(アイユー)先輩の「Someday」やパク・ヒョシン先輩の「おかしい」をよく聞いている。

何事も挑戦して、気後れするな。
何かをする前に気後れすると失敗する。その言葉をいつも肝に銘じている。

My Name is ミミ
本名はキム・ミヒョン。美しいミ(美)に賢いヒョン(賢)と書く。美しく賢く生きるという意味が込められている。ミミは芸名で、ある時決まった。この名前が運命だと思ったのは、事務所が引っ越す前に近くにミミチキンというフライドチキンを売っているお店があって、新しく引っ越した事務所の近くにもミミクリーニング屋があったから(笑) 友達からあだ名としてミミと呼ばれることもあった。冗談半分でミミが芸名になるのではないのかと考えていたら本当に芸名になった。

1995年5月1日生まれで
OH MY GIRLのラップとボーカルを担当している。今回もラップメイキングに参加した。(ヒョジョン:センス溢れるメンバーだ。歌詞もファッションも料理もセンスがある)

実の姉たちの夢も歌手だった。
その影響でダンスを踊るようになった。中学校のダンスサークルで活動していて、学園祭の時にステージに立ったけど、本当に楽しくて喜びを感じた。そのステージで歌って踊った時に歓声も聞えて、楽しすぎて中学の時から歌手になることを決心した。

声がハスキーな方だ。
練習生をしながらラップをするのはどうかと提案された。普段から歌うことよりラップをする方が好きだったけど、練習をしながらラップに素質があることが分かり、ラッパーになった。

ヒップホップ音楽とインディーズ音楽をよく聞く。
ヒップホップミュージシャンとしてIggy Azalea(イギー・アゼリア)とNas(ナズ)が好きで、Corinne Bailey Rae(コリーヌ・ベイリー・レイ)も好きだ。インディーズではStella Jangの音楽が好きだ。

悩みが多い方だ。
深く考える性格なので、心を空っぽにして、頭を空っぽにするのが1番目の目標だ。前向きに考えること。そう考えよう。

My Name is ユア
本名はユ・シア。正しいシ(是)に自我のア(我)と書く。正しい人になるという意味が込められている。デビュー前にユ・ヒョンジュという名前からユ・シアに改名した。本名から“シ”だけを取り除いてユアを芸名に決めた。

1995年9月17日生まれで
OH MY GIRLのキューピット(他称)、比率(他称)、人形美(他称)を担当している。何て説明すれば良いのか……(ミミ:男心、女心をすべて狙撃するキューピット! プロポーションが良すぎて、私たちもびっくりする時がある)

幼い時はBoA先輩に憧れていた。
「Atlantis Princess」「No.1」が好きだった。幼い頃から学校が終わって鞄を投げ出した瞬間から音楽サイトに行って、あらゆる歌手のミュージックビデオを見てきた。兄はダンサーと振付師の仕事をしている。兄のようにダンサーや振付師になろうと思った時があって、高校生の時からダンスを習った。偶然芸能界に挑戦してみろと応援され、運良く歌手になった。

アメリカンポップを良く聞く方だ。
Sia(シーア)も好きで、ニューエージ・ミュージックも好きだ。辛い時や心を楽にしたい時にリラックスできるピアノ旋律のニューエージ・ミュージックをよく聞く。個人的にミュージカル曲も好きで、頻繁に聞いている。今度、ミュージカルにも挑戦してみたい。

いつも考えていることが3つある。
1つ目は自分自身を愛そうということ。2つ目は欲張らないこと。3つ目は勇気を持ってあらゆることに挑戦することだ。自分自身を愛さなければ、できることもやれることもないということが分かった。欲張らず、最善を尽くすこと。最後に私は何か新しいことに挑戦すると不安になる性格だ。自分の殻を破り、前進することを経験を通じて知ると思っている。

元記事配信日時 : 2015年10月14日07時00分