【練習室襲撃事件】OH MY GIRL、一緒に星座の旅に出ましょう ― Vol.2

【練習室襲撃事件】OH MY GIRL、一緒に星座の旅に出ましょう ― Vol.2アイドルの練習現場はどんな雰囲気だろう。振り付けの練習現場、バラエティ番組などで見ることはできるものの、ダンスを踊るリアルな現場を直接隣で見守ることはまた違う妙味がある。約3分間の完璧なステージのためにアイドルは徹夜をして汗を流す。アイドルのステージは可愛くてハンサムな人が適当に踊って歌を歌えばいいと偏見を持った人もいるが、彼らが流した努力の痕跡を知ったら新しい視線でアイドルを見るようになるだろう。

OH MY GIRLの「CLOSER」のパフォーマンスを見ていると、神秘的で美しい雰囲気に感嘆してしまう。上から眺めると星座が表現され、正面から見るとそよそよ揺れるしなやかなパフォーマンスに自然とリズムに乗ってしまう。インターネットコミュニティで「CLOSER」の星座の振り付けが話題になったが、細かなポイントダンスもあちこちに溶け込んでいる。多彩ではあるが、複雑ではない動線、魔法をかけるようなメンバーたちの動きにそろりと動作を変える振り付け、リフレインに合わせて繰り広げるカル群舞(体を曲げる角度から指先まで完璧な刃物のように合わせるダンス)まで、多様な魅力が盛り込まれている。

練習現場で童話のようなパフォーマンスの魅力を隅々まで見てきた。

導入部の振り付けだ。ユアが中心に立ってその周りをOH MY GIRLのメンバーたちが座わる。足を伸ばして座っている姿がまるで人魚姫のようで優雅だ。7人の人魚姫とユアの神秘的な調和を上から眺めると、太陽の模様に見える。「CLOSER」のパフォーマンスが持っている魅力を表現した瞬間だ。

リフレイン「Come on come on come on come on come on come on」で登場するポイントダンス、別名“帆立貝ダンス”だ。手を帆立貝の模様にして拍手をするようにリズムに乗って表現するのがポイントだ。表情は幻想的に、足はきちんと揃えて45度に斜めに立ってそよそよ揺らすと完成!

今回は手を帆立貝ではなく、福袋の形に作る。両手を対角線に交差させ、香水をかけるように手首をトントンと擦る。この時、手を福袋のように綺麗に広げると“福袋ダンス”が完成する。リフレインの帆立貝のダンスが始まる直前に登場する振り付けであり、星座の隊形だけではなく、繊細な動作も美しく表現した努力を垣間見ることができる。

別名“入ってダンス”だ。歌がクライマックスに至り、後半に登場する振り付けだ。「come on come on」を叫び続けたので、今度は行動で見せる番だ。手を大きく上に上げた後、前に伸ばして入ってと手を振ればいい。ストレッチングもして、メッセージも伝える一石二鳥のダンスだ。

練習室の隅々までそのままを伝える。

上から見ても、前から見ても可愛いOH MY GIRLのパフォーマンスだ。

記者 : パク・スジョン、写真 : ク・ヘジョン、WMエンターテインメント、翻訳 : チェ・ユンジョン