“Girl’s Dayの弟グループ”M.A.P6、オリコンCDシングルチャート7位を記録…成功的な日本デビュー

“Girl's Dayの弟グループ”M.A.P6、オリコンCDシングルチャート7位を記録…成功的な日本デビュー写真=Dream Tエンターテインメント

5人組ボーイズグループM.A.P6がオリコンCDシングルチャート7位を記録し、成功的な日本デビューを終えた。

27日、M.A.P6の所属事務所であるDreamTエンターテインメントは「M.A.P6が1月24日付のオリコンCDシングルチャートで7位を記録して、9日から東京と大阪で計17日間で行われた『Storm』の公式的な日本活動を成功裏に終えた」と明らかにした。

オリコンCDシングルチャートは日本の歌手も含まれた集計で、SMAPが1位を獲得した。また、M.A.P6は1月18日から24日のタワーレコードK-POP部門シングル週間チャートで2位にランクインし、次世代韓流アイドルとして驚くべき勢いを証明した。

Girl’s Dayを韓国のトップクラスのガールズグループとして育てたあげたDreamTエンターテインメントが、5年ぶりに野心的に出撃させたボーイズグループM.A.P6は2015年11月、強烈でカリスマ性があふれる振り付けと、切ない感性の曲「Storm」で韓国でデビュー活動を展開した。

M.A.P6は成功的な日本デビューを終えて帰国し、上半期に韓国でカムバックする予定だ。

記者 : パク・スジョン、翻訳 : ナ・ウンジョン