4Minute、7thミニアルバムのトラックリストを公開…全5曲を収録

4Minute、7thミニアルバムのトラックリストを公開…全5曲を収録カムバックを控えた4Minuteが、7thミニアルバム「Act.7」のトラックリストを公開した。

4Minuteは26日午前、公式SNSに2月1日にリリースする7thミニアルバム「Act.7」の全曲のトラックリストを掲載した。黒い背景に赤い文字で4Mというロゴと紫の文字で書かれたタイトルが感覚的に対比している。今回のトラックリストにはタイトル曲「Hate」を含め、計4曲の新曲が収録されている。

4Minuteの今回のアルバムには、アメリカのDJスクリレックスをはじめ、4Minuteと最強のチームワークを誇示した作曲家軍団ソ・ジェウ、ソン・ヨンジン、bicksancho(ビッグサンチョ)、そしてイム・グァンウク、Gen Neoなど、韓国内外で認められている最高のプロデューシングチームが支援射撃に乗り出す。ここに「UNPRETTY RAP STAR 2」で実力を認められたチョン・ジユンと共にキム・ヒョナ、クォン・ソヒョンが計3曲の作詞とラップメイキングに参加して制作に積極的に参加し、一層成熟した4Minuteの音楽的な変身を図った。

4Minuteのカムバックタイトル曲であり、1番目のトラック「Hate」は、チョン・ジユンとソン・ヨンジンが共同作詞家として名前を挙げて完成度を加えた。DJスクリレックスと韓国の作曲家ソ・ジェウとソン・ヨンジンが作曲したヒップホップサウンドがベースになったEDMのダンスナンバー「Hate」は、どんでん返しのある曲の展開と、荒いがパワフルな4Minuteだけの魅力を最大限に生かした曲で、心地の良い中毒性で世界のリスナーたちの心を虜にする予定だ。

続いて「No Love」は4Minuteの5人のメンバーそれぞれの繊細な歌声が感動を伝えるR&Bトラックだ。恋人への傷ついた気持ちを悲しい感性で表現したこの曲のポイントになるラップもチョン・ジユン、キム・ヒョナが参加した。ここに末っ子のクォン・ソヒョンが書いた歌詩が愉快なエネルギーを与える「Blind」、夢幻的なセクシーさを加えたラチェットヒップジャンル「Canvas」まで、最高の完成度を誇示した収録曲が“アーティスト”として成長している4Minuteの広がった音楽的なスペクトラムを証明する予定だ。

記者 : キム・ハジン、写真 : CUBEエンターテインメント、翻訳 : チェ・ユンジョン