Apink、グローバルな人気を証明…台湾「KKBOX Music Awards」でスペシャルアワードを受賞

Apink、グローバルな人気を証明…台湾「KKBOX Music Awards」でスペシャルアワードを受賞写真=A-Cubeエンターテインメント

韓国の代表的な清純アイドルApinkが台湾で開催された「KKBOX Music Awards」でスペシャルアワードを受賞した。

Apinkは24日に開催された台湾最大のミュージックイベント「KKBOX Music Awards」に韓国歌手の中で唯一招待されてスペシャルアワードを受賞し、アジアファンと会った。

Apinkは「第11回KKBOX Music Awards」が開催された台北アリーナで「NoNoNo」「Mr.Chu」「Remember」など愛らしくて華やかなパフォーマンスで構成したステージを披露し、ファンの熱狂的な歓声を受けた。

「KKBOX」の今回の招待は最近、アジアを超えて北米まで活動範囲を広げたApinkのグローバルな人気を証明する面で意味が深い。

Apinkは台湾で4thミニアルバム「PINK BLOSSOM」を発売してから4日で台湾のレコード販売量集計チャートである5musicウィークリーチャート1位を獲得し、現地の確固たるファンダム(特定ファンの集まり) を誇った。また、最近、初の北米4都市ツアーを盛況のうちに終え、世界的な韓流アイドルとして位置づけられることに成功した。

「KKBOX」は香港、台湾、日本、シンガポール、マレーシア、タイなどから1千万人が利用している台湾最大のオンライン音楽ストリーミングサービスで、毎年音楽授賞式を開催して、最も影響力のあるミュージックイベントとして名声をキープしている。

「KKBOX Music Awards」はテレビ、オンライン、モバイルを通じて10ヶ国以上の国で放送され、ファンと会う。

記者 : パク・スジョン、翻訳 : ナ・ウンジョン