“妖精アイドル”Apink、話題の日本アニメの主題歌に抜擢!

“妖精アイドル”Apink、話題の日本アニメの主題歌に抜擢!写真=A-CUBEエンターテインメント

Apinkが日本で5thシングルを発売する。

Apinkは3月23日に、日本で5thシングル「Brand New Days」をリリースする。「Brand New Days」は春から新しい生活を始めるファンたちに前向きなメッセージを伝える曲で、初の日本オリジナル曲だ。

Apinkは「新しい季節、新しく始まる生活に似合う歌詞で、勇気と力を与える歌になると思う」と前向きなメッセージの曲であると紹介した。

この曲は、日本で放送前から話題を集めており、2月6日からスタートするアニメーション「リルリルフェアリル~妖精ドア~」の主題歌に決まり、さらに幅広くなったApinkの日本のファンダム(特定ファンの集まり) 層を証明した。

Apinkは日本のシングルの発売とともに、日本ファンミーティングの開催を同時に伝えた。「PINK DAY WITH U」というタイトルで行われる今回の日本ファンミーティングは、2月17日に大阪フェスティバルホール、2月20日に東京国際フォーラムホールで開催される予定だ。

Apinkは2014年10月、日本でデビューして4枚のシングルと1枚のフルアルバムを発売、いずれもオリコンチャートTOP5にランクインした。昨年9月には日本で初のライブツアーを開催し、計3万人のファンを動員して日本で凄まじい勢いで人気を集めている。

記者 : パク・スジョン、翻訳 : ナ・ウンジョン