シン・セギョン「六龍が飛ぶ」撮影現場&新年の挨拶を公開“たくさんの声援をお願いします”

シン・セギョン「六龍が飛ぶ」撮影現場&新年の挨拶を公開“たくさんの声援をお願いします”シン・セギョンが新年の挨拶映像を公開し、視線を引きつけた。

シン・セギョンの所属事務所NAMOO ACTORSはNAVER tvcastを通じてSBS月火ドラマ「六龍が飛ぶ」の撮影ビハインド映像を公開した。

韓服を着て屋外での撮影中の姿が盛り込まれた映像にはホッカイロを耳にあてたり、演技を終えた後ダウンを着るなど冬の撮影所のシン・セギョンの姿があった。また、劇中チョン・ユミをにらむ場面を撮影する直前、「ごめんなさいお姉さん」と謝る可愛らしい姿までを見ることができ、見る人を微笑ませる。

シン・セギョンは新年の挨拶も伝えた。シン・セギョンは「新しい1年を共に迎えることができて嬉しく、感謝しています。新年には私もさらに良い作品と良いキャラクターで挨拶ができるよういつも全力を尽くします。たくさんの関心と愛、声援をお願いします。いつも健康で良いことだけがたくさんあることを願っています」と伝えた。

映像の最後では投げキッスをして、ドラマの中のキャラクターのカリスマ性溢れる様子とは異なった姿で魅力をアピールした。

記者 : チョン・シウ