ユ・アイン&チェ・ジウら出演「好きになって」旧正月の特別ポスター公開&出演俳優6人が新年の挨拶(動画あり)

ユ・アイン&チェ・ジウら出演「好きになって」旧正月の特別ポスター公開&出演俳優6人が新年の挨拶(動画あり)写真=CJエンターテインメント

イ・ミヨン、チェ・ジウ、キム・ジュヒョク、ユ・アイン、カン・ハヌル、イ・ソムなど、映画「好きになって」(監督:パク・ヒョンジン、制作:リヤンフィルム、JKフィルム) の主役たちが旧正月連休を迎え、特別な挨拶を伝えた。

何の気なしに「いいね!」を押したら実際に好きになってしまった、生涯で最もときめくロマンスを描いた映画「好きになって」が旧正月を迎え、俳優たちの甘い魅力を垣間見ることのできる新年の挨拶映像と共に、新年の特別ポスターを公開した。

ユ・アインの言葉で始まった新年の挨拶映像は、6人の俳優たちがお互いに温かい言葉を伝える姿で目を引く。

歴代級の愛され俳優らしく、互いに愛嬌の混じった挨拶を伝えた。カン・ハヌルは「先輩、今年も良い作品に沢山出てくれ~」と久しぶりにスクリーンに帰ってきたイ・ミヨンに応援メッセージを伝えた。

イ・ミヨンはユ・アインに「私を虐待しないでくれ~」と、劇中のジヌのキャラクターとシンクロ率の高い姿を示すと、ユ・アインはチェ・ジウに「先輩、今年も綺麗でいてくれ~」という特別なメッセージを伝え、温かい雰囲気にした。

撮影現場では常に気遣いを見せるキム・ジュヒョクのおかげで快適だというチェ・ジウは、彼に「常に温かい人でいて!」という言葉と共に福袋を取り出した。最後にキム・ジュヒョクは、映画界の輝く新人イ・ソムに向かって「2016年も勝ち続けてくれ!」と先輩らしい姿を示した。

共に公開された特別ポスターには、6人の俳優たちの明るい笑顔と「2016年、明けましておめでとう」という新年の挨拶が合わさり、観客が旧正月連休を気持ちよく始められるように愉快さを伝える。見るだけでほのぼのとする、俳優たちのユーモア溢れる新年の挨拶は、映画への期待を一層高めている。

「好きになって」は2月17日に韓国で公開される。

記者 : チョン・シウ