SMエンターテインメントの序列は?BoAの過去発言が再び話題に

SMエンターテインメントの序列は?BoAの過去発言が再び話題に写真=KBS 2TV「キム・スンウの乗勝長駆」放送画面キャプチャー

SMエンターテインメントの理事を務めているプロデューサーユ・ヨンジンとEXOのディオのデュエット曲「Tell Me(What Is Love)」がリリースされ話題になっている中、以前BoAが言及したSMエンターテインメントの序列が再注目されている。

歌手BoAは、2012年に韓国で放送されたKBS 2TVバラエティ「キム・スンウの乗勝長駆(スンスンチャング)」でSMの序列を公開した。

当時、BoAは「ある日、イ・スマン代表が私のところへ来て『K-POPスター』の審査委員として出演してほしいと言われ、負担になりました」と正直な気持ちを打ち明けた。

続いてBoAは「SMでの序列はユ・ヨンジン理事とカンタさんの次に私です」とし「イ・スマン代表が年齢もおありですので長時間の撮影は無理でした。それに男性3人よりは女性一人が加わっている方が見栄えが良いと言われました」と話し、「K-POPスター」シーズン1の審査委員になった秘話を公開した。

19日にSMは新たなデジタル音源公開チャンネル「STATION」の2番目のランナーであるプロデューサーユ・ヨンジンとEXOのディオのデュエット曲「Tell Me (What Is Love)」の音源を公開した。

記者 : イ・ダヨン(インターン)、写真 : KBS 2TVバラエティ「キム・スンウの乗勝長駆(スンスンチャング)」放送画面キャプチャー、翻訳 : チェ・ユンジョン