チョン・ヘビン&キム・ジソクら、ドラマ「また、オ・ヘヨン」にキャスティング…ラインナップが完成!

チョン・ヘビン&キム・ジソクら、ドラマ「また、オ・ヘヨン」にキャスティング…ラインナップが完成!ドラマ「また、オ・ヘヨン」のラインナップが完成された。

10日、tvN側によると、tvN「またオ・ヘヨン」(脚本:パク・ヘヨン、演出:ソン・ヒョンウク)に神話(SHINHWA)のエリック、ソ・ヒョンジンに続き、チョン・ヘビン、イェ・ジウォン、キム・ジソク、イ・ジェユンが出演を確定した。

チョン・ヘビンは劇中、オ・ヘヨン(ソ・ヒョンジン)と同名の“黄金のスプーン”オ・ヘヨン役を演じる。チョン・ヘビンが演じるオ・ヘヨンは知性と美貌を備えた大企業の外食事業部のチーム長だ。主人公オ・ヘヨンとはライバルとなる予定だ。

続いて、出演を決めたイェ・ジウォンは、パク・ドギョン(エリック)の実の姉パク・スギョン役を演じる。パク・スギョンはオ・ヘヨンが通う大手企業の外食事業部の取締役で、オ・ヘヨンと言い争う職場の上司だ。“魔女上司”だが、一人で酒に溺れる意外な魅力がある人物だ。また、「また、オ・ヘヨン」の脚本を執筆するパク・ヘヨン脚本家とKBS 2TV「オールドミスダイアリー」に続いて再び意気投合して注目を集めている。

キム・ジソクはドギョンの幼馴染みで、スギョンとラブラインを形成する弁護士イ・ジンサンに扮する。イ・ジンサンは弁護士だが、散漫で雰囲気を把握できない愉快なおしゃべりだ。

イ・ジェユンは主人公オ・ヘヨンの元彼ハン・テジン役を演じる。皆が羨む自力成功型事業家であるハン・テジンは劇中、ヘヨンとドギョンの間で重要な鍵を持つ人物として登場する。

これと関連してCJ E&Mのイ・サンヒプロデューサーは「“黄金ラインナップ”と自慢できるほど、キャラクターの魅力を最大限見せられる俳優たちがキャスティングされて制作陣もとても嬉しくて楽しみだ。主要キャストを確定した『また、オ・ヘヨン』はもうすぐ台本読み合わせを行った後、初の撮影に突入する計画だ。今春、ハツラツとして生き生きとした同名の『誤解ロマンス』をお見せしようとしている。多くの期待と関心をお願いする」と伝えた。

ラインナップが完成した「また、オ・ヘヨン」は「笛吹き男」に続いて韓国で5月中に放送スタートする。

記者 : ハン・ヘリ、翻訳 : ナ・ウンジョン