LABOUM ソルビン、映画「対決」に出演…次世代演技アイドルに期待

写真=NHemg

 

ガールズグループLABOUMのソルビンがスクリーンの攻略に乗り出す。

ソルビンは最近、映画「対決」にキャスティングされた。映画「対決」は“現P(現実+Playerの略語で、ゲームやチャットで口論した人が実際に会って喧嘩するという意味の造語)”と“酔拳”という題材を扱ったアクション映画だ。

ソルビンはこの映画に本名と同じのソルビンという名前で出演する。男性主人公ジェヒの会社の新入社員で、入社同期のジョンランといつも一緒にいる明るくて愛嬌のあるキャラクターを演じる。社交性があり新入社員らしく初々しくて堂々とした性格でソルビンの魅力と似たキャラクターだ。

ソルビンはデビュー当初、Girl’s Dayのヘリに似た顔で話題になったメンバーだ。大きな目、高い鼻などはっきりとした目鼻立ち、人形のような異国的なビジュアルの可愛くて清純なイメージを誇り、気さくで不思議な性格で注目を集めている。デビュー3ヶ月でジーンズブランドの広告モデルに抜擢されるなど次世代の有望株だ。‘

ソルビンが所属するLABOUMは4月6日にカムバックを控えている。

記者 : パク・スジョン、翻訳 : ナ・ウンジョン