ソ・ガンジュン、あどけない少年のようなグラビア公開

写真=「10+Star」

5urprise ソ・ガンジュンの少年美が溢れるグラビアの一部が公開された。

ソ・ガンジュンは10asiaが発売している雑誌「10+Star」4月号の表紙を飾った。「When I was a boy」というコンセプトで行われた撮影でソ・ガンジュンはあどけない少年の姿を演出した。純粋さ、セクシーさ、キュートさなど、ソ・ガンジュンの多彩な魅力を垣間見ることができる。

tvN「チーズ・イン・ザ・トラップ」でペク・イノ役を演じ、大人気を博したソ・ガンジュンは「イノは心温かくて率直な冒険家だ」とし、「劇中でイノは、辛い人生を歩んで来た。平凡な人生が一番だ。好きなピアノだけ弾いて生きてほしい」と自分が演じた役への想いを伝えた。

“人生のキャラクター”を演じたという評価についてソ・ガンジュンは「まだまだ、経験が足りない」と謙虚な姿勢を見せると同時に、「将来が期待される俳優と言われたい。カラーがはっきりして、ある役を演じる時、この人以外には思い浮かばないと言われたいし、“代替不可能な俳優”と言われたい」と大きな抱負を明かした。

ソ・ガンジュンのグラビアとインタビューは3月25日発売の「10+Star」4月号で見ることができる。

記者 : イ・ジョンファ、翻訳 : チェ・ユンジョン