DAY6、タイトル曲「Letting Go」の予告映像を公開“感性ロックの誕生”

写真=JYPエンターテインメント

JYPエンターテインメントのボーイズバンドDAY6が感性あふれる姿で戻ってくる。

DAY6は28日0時、JYPエンターテインメントの公式YouTubeチャンネルを通して、2枚目となるミニアルバム「DAYDREAM」のタイトル曲「Letting Go」のミュージックビデオの予告映像を公開した。

約22秒ほどの予告映像には「Letting Go」の音源の一部と、メンバーの感性が込められた演奏が収められている。強烈なエレクトロニックサウンドと強いドラムのビート、切ないボーカルが視線を引く。DAY6は、恋人を手放す悲しさを繊細に表現し、曲に対する期待度を高めた。

「Letting Go」はR&Bとロックをミックスした“感性ロック”ジャンルの曲で、メンバーのYoung Kとウォンピルが作詞作曲に参加した。愛する人がもっと幸せになることを願った、切ない別れの告白の曲である。

DAY6は30日0時に「Letting Go」を各種音楽配信サイトで発表する。それに先立ち29日午後11時30分からは、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」で「Letting Go」のステージを初披露する予定だ。

記者 : イ・ウンホ 翻訳:前田康代