「応答せよ1997」ジュニの、ジュニによる、ジュニのためのスピンオフ

ジュニ(INFINITE ホヤ)だけが残った。tvN「応答せよ1997」が終盤に近づくにつれ、シウォン(A Pink チョン・ウンジ)とユンジェ(ソ・イングク)はお互いの気持ちを確認し、テウン(ソン・ジョンホ)がその三角関係から一歩下がった。それに、ハクチャン(ウン・ジウォン)とユジョン(シン・ソユル)の結婚まで明らかになった以上、公益勤務要員として一つの街の大小事に責任を負うソンジェ(イ・シオン)を除けば、長い間の片思いに終止符を打ったジュニの将来だけが何だか寂しく思える。叶えることができなかった初恋の主人公、情け深くて優しい男の子、姉が8人もいる末っ子男子、白いガウンがよく似合うインターンなど、調べれば調べるほど興味深く魅力的なキャラクターであるジュニのため、「応答せよ1997」以後のスピンオフシリーズを用意した。

「応答せよ1997」ジュニの、ジュニによる、ジュニのためのスピンオフ

写真=「白い告白」(MBC「白い巨塔」)

ジャンル
メディカル・フルハウス・ロマンス

あらすじ
専任医師3年目になったジュニは、ユンジェと一緒に住んでいたマンションから独立し、病院の前にあるオフィステル(オフィスや住宅として利用可能な住居)で一人暮らしをしている。しかし、家の中に人の温もりがないことや長い間ソウルで暮らしたことからくる寂しさを感じた彼は、ルームメートを探すことにする。そして、病院内の掲示板に載せたルームメート探しのビラを見て家に来たのは、新しく赴任した一般外科科長のチャン・ジュンヒョク(キム・ミョンミン、MBCドラマ「白い巨塔」より)だった。ジュニは天才外科医と呼ばれる彼を尊敬し、チャン・ジュンヒョク科長も誠実なジュニを寵愛するようになる。しかし、チャン・ジュンヒョク科長がミョンイン大学病院を離れてこの病院に来ざるを得なかった理由や、家族と離れて一人暮らしをするようになった理由は謎に包まれたまま、二人は病院内の権力争いに巻き込まれる。自分を徐々に避け始める上に、家では家事などをまったく手伝わないチャン・ジュンヒョク科長に向かって「僕は科長のおもちゃではありません!」と叫んだジュニは、家出をする。だが、二人は結局、病院内の名物である“真実の椅子”で再会することになるが……。

特別出演
虫垂炎が腹膜炎になるまで我慢し、結局、インターネットカフェから運ばれてきた救急患者役にソンジェ

「応答せよ1997」ジュニの、ジュニによる、ジュニのためのスピンオフ

写真=「クィア・アズ・フォーク コリア」(米SHOWTIME「クィア・アズ・フォーク」)

ジャンル
米ドラマ「クィア・アズ・フォーク」のフォーマットを購入

あらすじ
ユンジェとシウォンの結婚をきっかけに初恋の病から脱出することを決めたジュニは、昔から夢見てきたアメリカのピッツバーグ医科大学に留学する。しかし、ジュニにとってソウルとアメリカ間の距離は、釜山とソウル間の距離より1000倍以上遥かに遠く、ぎこちなく感じられる。それに、辛うじて身に着けた標準語の代わりに英語で話すたび、無意識の内に釜山の方言が出てくるなど、ジュニはアメリカの生活になかなか慣れない。しかし、聞きなれたメロディーにひかれ自分も知らないうちに入ったクラブ「バビロン」で、ジュニは「江南(カンナム)スタイル」に合わせて歌と“馬ダンス”を完璧に披露し、ステージを圧倒する。その後、彼はピッツバーグの裏道で最も注目されるニューフェイスとして浮上するようになり、そんな彼に自分をブライアンだと紹介する魅力的な男が近づいてきて、お酒を差し出すが……。

特別出演
わざと韓国人が少ない都市を選んで語学留学に来たが、英語教室の授業が終われば常に100%韓国語だけ使う自称“韓国広報大使”であり、ジュニの隣の家に住む男役にソンジェ

「応答せよ1997」ジュニの、ジュニによる、ジュニのためのスピンオフ

写真=「人生は花より美しい」(SBS「美しき人生」)

ジャンル
大家族の悩み相談ドラマ

あらすじ
他の人の目には一家の貴重な息子に見えるが、実は気が強い8人の姉たちの世話をしながら、プライベートといったものを一切持ったことがないジュニ。そんな彼にも高校の入学式の日から家族に一生話したくない秘密ができるが、か弱く繊細な男心を分かってくれる人は誰もいない。結局、大学に入学すると同時に釜山の実家から出てきたが、ユンジェとシウォンの幸せな結婚生活を近くで見ることが辛く感じられ、老いた祖母と両親を言い訳にして釜山へ戻って開業することになる。しかし、その間、家族の人数は姉の夫や子どもたちまで加わりさらに増えていた。そのため、わかめスープに魚のメイタガレイを入れるか、それとも貝類を入れるかや、トイレの便器の蓋を上げておくべきか、それとも下ろしておくべきかなど、数多くの細かい問題をめぐって家族内の言い争いが絶えない。しかし、そんな大家族の日常の中で、ジュニは自分のすべてを大切にし理解してくれる家族の愛を感じるようになる。

特別出演
ジュニと双子である8番目の姉の恋人であり、美味しい豚クッパで有名な店の跡取り役にソンジェ

 

「応答せよ1997」ジュニの、ジュニによる、ジュニのためのスピンオフ

写真=「夜間の男」(KBS 2TV「優しい男」)

ジャンル
危機脱出No.1・ラブストーリー

あらすじ
家では愛される息子であり、病院では誠実で将来が期待されるインターンだったジュニ。しかし、3年前、ユンジェから緊急の電話を受けて出ていったその日から、ジュニのすべてが変わった。そして、彼は自分の人生のすべてを失わせたその誰かを探し出して復讐するため、ジュニという名前を捨て“ホヤ”という新しい名前で生きることを決心する。いつも笑顔でその後ろに冷たい内面を隠し、絶えず鍛錬してきたジュニだが、そんな彼の前に記憶を失った一人の女が現れる。ラーメンを作るジュニにこの無礼な女が投げた一言、「卵の黄身を潰さないでください」がまるで呪文のように彼の胸を締め付ける。“弱い男”はジュニが彼女に初めて出会った日、彼が踊るために流しておいたDEUXの音楽を聞いた彼女が日記帳に残した一言である。

特別出演
サラ金業者の使いではあるが、“ホヤ”にとって唯一の友達であり、情と義理を何より大切にしている男の役にソンジェ

「応答せよ1997」ジュニの、ジュニによる、ジュニのためのスピンオフ

写真=「Dream Hi」(KBS「ドリームハイ」)

ジャンル
スター誕生・成長ドラマ

あらすじ
高校の頃、釜山最高のダンサーであったジュニ。しかし、ユンジェと同じ学校に行くため、空軍士官学校を志望したが、行くことを諦める。その後、家族の期待に応えるため、医科大学に入学し、自分の本当の夢は心の奥に潜めたまま生きていく。しかし、長い間片思いをしてきた初恋が完全に終わり、これ以上後悔する人生を生きたくないと思った彼は、Mnet「SUPER STAR K5」に挑戦し、“医大ダンシングマシーン”というキャラクターで注目される。そして、視聴率を高めるための陰謀や激しい競争の中でも生き残り、TOP6までのぼりつめた。結局、携帯での投票数が低く優勝することはできなかったが、彼に目を付けた芸能事務所の代表の提案により、彼は他の人より少し遅い年齢で7人組アイドルグループのメンバーになる。その後、忙しい日々を過ごしていたジュニにある日、ドラマのシノプシス(ドラマや舞台など作品のあらすじ)が届くが……。タイトルは「応答せよ……199……」?

特別出演
「SUPER STAR K 5」の予選で20分間の放送分量を確保したが、脱落してしまう“もう少しで大統領”役にソンジェ
記者 : チェ・ジウン、編集・デザイン : チャン・ギョンジン、翻訳 : ナ・ウンジョン