防弾少年団、チキンブランド「BBQ」のモデルに抜擢

写真=Big Hitエンターテインメント

ボーイズグループ防弾少年団がチキンブランドのモデルとして抜擢された。

チキンフランチャイズであるBBQは、「デジタルコミニュケーションを通してファンとの強いつながりを形成している防弾少年団を広告モデルとして選び、10~20代の顧客層とのコミュニケーションをさらに強化したい」と抱負を明らかにした。

BBQは防弾少年団の人気を活用し、グローバルマーケティング活動にも積極的に乗り出していく計画だ。実際に防弾少年団は、韓国国内だけでなくアメリカ、日本、タイなど、全世界的に文化の影響力を発揮している。最近アメリカの経済専門誌「フォーブス(Forbes)」がTwitterの創立10周年を記念して報道した「ここ1ヶ月、全世界で最もリツイートされたアーティスト」ランキングで1位、「Twitterを通して最もたくさん言及されたアーティスト」ランキング3位にランクインし、話題となった。

BBQ韓国国内事業部門のユン・キョンジュ社長は、「BBQは防弾少年団の若くて、トレンディーなイメージを積極的に活用し、SNSによるバイラルマーケティングを強化する予定だ」と述べ、「今まで見ることが出来なかった新鮮で多様なコンテンツを制作し、デジタルチャンネルを通じた積極的なコミュニケーションで顧客に見どころを提供していく予定だ」と話した。

防弾少年団のCMは15日から韓国で放送される予定だ。

記者 : パク・スジョン、翻訳 : 前田康代