SUPER JUNIOR ヒチョル×TRAX ジョンモ×MAMAMOO フィイン、コラボ曲「Narcissus」を15日公開

写真=SMエンターテインメント

SUPER JUNIOR ヒチョルとTRAX ジョンモ、MAMAMOO フィインが、SMエンターテインメントのデジタル音源公開チャネル「STATION」を通じて特別なコラボレーションを披露する。

「STATION」10番目の曲であり、ヒチョル、ジョンモ、フィインが共同作業した新曲「Narcissus」は15日午前0時、各種音楽配信サイトで音源が公開される。YouTubeのSMTOWNチャネル、NAVER tvcast等を通してミュージックビデオも同時に公開される予定だ。

新曲「Narcissus」は、強烈で雄壮なバンドサウンドと滑らかに流れる悲しいメロディの対照が際立つミディアムテンポのロックバラード曲だ。歌詞には、自尊心のために女を逃したくないという感情を隠し、別れを告げる男のチグハグな気持と、別れの瞬間を受け入れなければならない女の辛い気持ちを込めた。

今回の曲はジョンモが総括ディレクターとして直接作曲や編曲、プロデューシングまで担当し、ヒチョルが作詞と歌唱を引き受けた。ヒチョル&ジョンモによるユニットグループM&Dとしての活動で、見事な歩調を見せた二人の音楽を聴くことができ、優れた歌唱力で注目されているMAMAMOOのフィインもフィーチャリングとして参加し、高い関心を集める見込みだ。

「Narcissus」のミュージックビデオは、ヒチョルが直接シナリオを書いたのはもちろん、SMと戦略的提携関係を結んだモデルエージェンシーESTeem Modelのキム・ジンギョンが出演し、ボーイフレンドがガールフレンドを見つめるのを、第三者の視点から撮影した感覚的な映像となっているという。

毎週金曜日に新しい音源を公開する「STATION」は様々なアーティスト、プロデューサー、作曲家たちとのコラボレーション、ブランド対ブランドとしてのコラボレーションなどを通じて、大衆音楽のみならず、多様なジャンルの音楽を提供し、多くの注目を集めている。

記者 : パク・スジョン、翻訳 : 前田康代