「太陽の末裔」ソン・ジュンギ&チン・グ、映画「オオカミの誘惑」の名シーンをパロディ“甘いブロマンス”

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。

写真=KBS 2TV「太陽の末裔」放送画面キャプチャー

ドラマ「太陽の末裔」が映画「オオカミの誘惑」の傘のシーンをパロディした。

韓国で13日に放送されたKBS 2TV水木ドラマ「太陽の末裔」(脚本:キム・ウンスク、キム・ウォンソク、演出:イ・ウンボク、ペク・サンフン)第15話では、ユ・シジン(ソン・チュンギ)とソ・デヨン(チン・グ)の初めての出会いが描かれた。

カン・モヨン(ソン・ヘギョ)はユン・ミョンジュ(キム・ジウォン)にユ・シジンとソ・デヨンがどう出会ったかを尋ねた。

これに対しユン・ミョンジュは「1人の女性のためだった」と口を開き、過去を回想した。当時ソ・デヨンはユン・ミョンジュに「ユ大尉の前では、私たちは付き合ってる仲だ」と頼まれていた。ソ・デヨンは雨の中を歩いている時、ユ・シジンと会った。

特にこのシーンは、映画「オオカミの誘惑」のカン・ドンウォンの名シーンをそのままパロディしたもので、笑いを誘った。雨が降る日、傘をさしていたソ・デヨンの傘の中にユ・シジンが飛び込んで行った。傘が上がるとそこには無表情のソ・デヨンと明るい笑みを浮かべるユ・シジンの姿が画面に映し出され、注目を浴びた。

記者 : ジョン・シウ、翻訳 : 前田康代