「ノートルダム・ド・パリ」K.will、悲しみを秘めたカジモド役に変身

写真=STARSHIPエンターテインメント

歌手のK.willの人生初のミュージカル「ノートルダム・ド・パリ」のプロフィール写真が公開された。

先日17日、K.willの所属事務所のSTARSHIPエンターテインメントの公式SNSを通じて公開された写真でK.willは、深い悲しみを秘め遠くを見つめる眼差しで人々の視線を引く。

彼が演じるカジモドは、醜い姿とは異なり清らかな魂を持つ人物で、エスメラルダヘの愛とフロロ司祭への服従の間で葛藤する。関係者によると、プロフィール撮影はミュージカルに初挑戦するK.willの覚悟と集中度でいつになく緊張感があふれた。

またK.willは長時間にわたる撮影で疲労を見せるスタッフを温かく励まし、和やかな雰囲気を作ったという裏話だ。

「ノートルダム・ド・パリ」は2014年3月のアンコール公演以降、昨年フランスのオリジナルチームが訪韓公演して話題を集めたのに続き、6月に漢南洞(ハンナムドン) のブルースクエアサムスン電子ホールにてライセンス公演で8週間公演される。ヴィクトル・ユーゴーの小説をもとに作った作品で、魅力的なジプシーの若い娘エスメラルダを置いて互いに異なる恋をする背中の曲がったカジモド、近衛隊長フェビュス、聖職者のフロロの3人の男の話である。

記者 : キム・ハジン、翻訳 : 前田康代