Vol.2 ― UP10TION コギョル、ファニ「My name is…」

My Name is コギョル。
僕たちが知っている“コギョル(高潔)だ”のような、“性格がまっすぐだ”という意味だ。本名はコ・ミンス。漢字では敏捷なミン(敏)に秀でるス(秀)と書いて、“敏捷で秀でた人”という意味を持つ。 (ジヌ:バスケが得意だ。昨年「アイドル陸上大会」で優勝した!) 実は僕は体よりも頭が早く回転する方だ。状況判断が少し早い。 (ジヌ:メンバーたちが何かを悪いことをして怒られていると、コギョルは「僕はあんなふうにしてはいけない」と思って静かにその場を離れる。こんな頭が本当に良い) その通りだ(笑)

幼い頃、母親に
芸能人になりたいと言ったら、「あなたみたいな人は江南(カンナム)に行ったらいっぱいいる」と言われた。母親のその考えを変えたかった。そのうち、ボーカルスクールでスカウトされて事務所に入ることになった。

デビューする前
両親が周りの人に「息子さんはいつデビューするの?」とよく聞かれたという。僕がデビューしてテレビに出たら、周りの人はもっと不思議がるし、母親はすごく喜ぶ。デビューしてから母親が幸せそうなのですごく嬉しい。今回、お正月に家に帰った時、そんなことをより深く感じた。叔母たちも本当に喜んでくれた。テレビに僕が出たら、テレビショッピングなどでフライパンを買いたくても母親から「(コギョルが出るから)チャンネル変えないで」と言われて買えないと言われた(笑)

グループで“シルム選手”の役割を担当している。
(ウェイ:今回も「アイドル陸上大会」を通じて新しい才能を発見した!) シルム(韓国伝統の格闘技、日本の相撲に似ている)の才能があると思う。 (ジヌ:また、性格がしっかりしている! 僕たちはなかなか言えない気まずい話も、コギョルは「これは違う」と思ったらはっきり言う。 ソンユル:上手くまとめて話す!) メンバーたちが話してくれた通りだ(笑)

宿舎に一番最初に入ってシャワーを浴びて一番先に寝る。
(クン:“カビゴン”だ) クン兄さんと一緒に2段ベットを使っていて、クン兄さんは下段を、僕は上段を使っている。それでクン兄さんに「電気を消して」とか、「ドアを閉めて」とお願いする。 (クン:それが僕の役目だ。消灯!(一同笑)) メンバーが部屋の前を通り過ぎる時も「早く来て。急いで」と呼んで「電気を消して」とお願いする。 (ファニ:僕が向こうにいた時も「ファニ~ファニ~」と呼ばれて行ってみたら「電気消して」と言われた(笑)) 家では末っ子で、姉にやられたことを宿舎でそのままやっている。

TEENTOPのNIEL先輩を尊敬している。
NIEL兄さんのソロ活動の時にバックダンサーを務めたが、僕と一緒にステージに立ったダンサーはみんなNIEL兄さんに魅了された。一人で踊って歌う姿が本当にかっこよかった! NIEL兄さんのようになりたいと思った。それから、面倒をよく見てくれる!(笑)

コギョルを表現する3つの単語は、
“堂々”、そして自分も知らない才能がいくつかもっとあると思うから“潜在力”。また、僕は未来が期待できる人だと思うから“有望株”だ!

やあ、コギョル。
練習生の時、大変だったはずなのに、よく我慢してメンバーたちとデビューして本当に誇らしい。母親や家族がお前を誇らしく思うことを見ながら絶対に今の気持ちを忘れず、ファンたちに優しくすることも忘れず、メンバーたちと仲良くやっていってほしい。

My Name is ファニ。
“声で人を喜ばせる”という意味だ。本名も芸名と同じで、イ・ファニだ。漢字では嬉しいファン(歓)に嬉しいヒ(喜)と書く。両親が嬉しいことにあふれた人生を生きてほしいという意味を込めた。嬉しく生きている!ノリがいい。

小学校1年生か2年生の時、
名前のせいで“Fly To The Sky ファニ”というニックネームをつけられた。「僕はただのファニなのに、どうして“Fly To The Sky ファニ”と呼ぶんだろう」と思ったが、そのニックネームをずっと聞き続けているうちに歌手になりたいと思った(一同爆笑) しばらくの間、あの時のことを忘れていたが、中学校1年生の時、友達とカラオケに行ったら友達から「お前、歌が少し上手いじゃん」と言われて、歌を歌うことが好きだから歌手になってみようと思った。

デビューした時はとても嬉しかった!
KBS 2TV「ミュージックバンク」の事前収録をしに行く時、人々が関心を持ってくれた!本当に感動した。

グループでは“お調子者”だ。
宿舎では (シャオ:服を脱いであっちこっちに行く!(一同爆笑) ソンユル:宿泊でも一番ノリがいいメンバーだ) 望まれないお客さんって感じかな? どの部屋に行っても「来ないで、来ないで」と言われる(笑) 「出て行って」とも言われる。誰も歓迎してくれない! さらには自分の部屋に行っても拒否される。 (コギョル:ファニ、僕は歓迎するよ~) 歓迎していないじゃん。 (コギョル:電気を消して) 「パワーエイド買ってきて」「ポカリスエット買ってきて」と言われるだけだ! (コギョル:でも、一度も買ってきたことないじゃん) 結局買ってこなかった(笑)

あまり休んだことがないから分からないが
休むとなったら遊びたい。遊ばないかな? 絶対遊ぶ!(笑) インターネットカフェやチムジルバン(韓国式サウナ)に行くことが好きで、遊園地も好きだ。僕は全部好きだ。

TEENTOPのCHANGJO先輩を尊敬している。
なぜかというと、CHANGJO先輩は昔はパートがあまりなかったのに、今はパートがすごくたくさん増えた。曲も作っている! 努力して成長していくところがとてもかっこよくて見習いたい。

ファニを表現する言葉は
“末っ子の中で兄”! 僕も末っ子だ!(笑) それから“ハスキーボイス”と“ビーグル(ビーグル犬のようにいたずら好きで可愛いという意味)”だ。

やあ、ファニ。
とても長い時間がかかったが、熱心によく頑張った。僕はお前が誇らしい。もっと熱心に頑張ってトップまで上ろう!(一同拍手)

記者 : イ・ジョンファ、写真:ク・ヘジョン、翻訳:ナ・ウンジョン