Apink、デビュー5周年を記念したファンソング「The Wave」発表&MV公開“ファン一筋”

写真=Plan A Entertainment

Apinkがデビュー5周年を記念して、ファンソングを発表した。
グループとして5回目の誕生日を迎え、19日0時、各種音楽配信サイトを通して新曲「The Wave」を公開した。

「The Wave」は長い間、側で見守り、応援してくれたファン達に向けた、純粋な愛を込めたファンソングだ。デビューから5年間、ステージの上からファンと会い、感動した瞬間と感動を込めた。ファン達の声援に、感謝で答える意味を込めて準備したプレゼントだ。

「The Wave」はApinkが初めて試みる、モダンルック要素が加わったポップサウンドに、洗練されたメロディーを合わせたミディアムテンポの曲だ。

リーダーのパク・チョロンが作詞に参加した。ファンに向けた誠意のこもった温かいメッセージで真心が伝わってくる。作曲はApink初のファンソング「4月19日」をプロデュースした作曲家キム・ジンファンが手掛けた。

同時に公開された「The Wave」のミュージックビデオには、Apinkがたくさんのファンたちと共にしてきたコンサートの様子が収められており、胸に響く感動を届けた。

Apinkは、1周年を記念して発表したファンソング「4月19日」以降、毎年着実にファン達の愛に応える音楽を通して「ファン一筋」を証明している。

5回目のファンソング「The Wave」を発表したApinkは、これからもファンの声援に応える、想いを伝えるファンソングを発売する予定だ。

記者 : パク・スジョン、翻訳 : 浅野わかな