CNBLUE ジョン・ヨンファ、中華圏の大作映画でニコラス・ツェーと共演

写真=FNCエンターテインメント

CNBLUEのジョン・ヨンファが中華圏の大作映画「鋒味江湖之決戦食神」で“韓流スター”としての活躍を続ける。

ジョン・ヨンファは25日午後、中国の撮影セット場で行われた映画「鋒味江湖之決戦食神」の制作発表会に出席した。

彼はこの日洗練されたスーツ姿で登場し、記者たちの質問に中国語で答えながら現場の雰囲気を盛り上げたという。

ジョン・ヨンファは「シェフという職業に惹かれた。とても素晴らしいキャラクターだ。また、ニコラス・ツェーをはじめとする俳優の皆さんとご一緒できるので、すぐに引き受けた」と出演の背景を明かした。

また「韓国ではドラマは撮影したが映画は今回が初めてだ。不安は多々あったが、監督や相手の俳優の方々が良くしてくださり、楽しい現場だった。期待している」と感想を伝えた。

「鋒味江湖之決戦食神」は食べ物、アクション、ヒューマン、コメディを越えるジャンルの映画。観客が映画館で食べ物の匂いをかげるように4D技術が施されると発表され、注目されている。劇中ジョン・ヨンファは、ミシュラン3つ星のシェフ役で登場、中華圏のトップスターニコラス・ツェーと対立し、主演として活躍する予定である。

記者 : キム・ハジン、翻訳 : 前田康代